マクドナルドの新商品「ダブルチーズバーガー」は日本3大不条理商品?【コラムニスト木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その97 ―

 何かと話題のマクドナルド、つい最近赤字決算が出て、新サービスも不発に終わりそうな気配が、そこはかとなく漂いますな。

マクドナルドの新商品「ダブルチーズバーガー」は日本3大不条理商品だ【コラムニスト木村和久】

※写真はイメージです

 そんな状況で、マクドナルドの新商品から、話題の商品を選び、品評してみたい。何が巷で騒がれているかというと、ダブルチーズバーガーの値段である。単品で380円なり。別に驚くことはないが、シングルのチーズバーガーが130円と比べると、結構高めの値段に見える。つまりシングルチーズバーガーを2つ買った方が、ダブルチーズバーガーを買うより、安く上がるのだ。

 論より証拠、両方を買って食べ比べて見た。パテやバンズ関係は、基本的には同じものを使っていると見た。だからシングルチーズバーガーを2つ買って、中身だけえぐり出して、もうひとつのチーズバーガーに挟めば、ダブルチーズバーガーの出来あがりで、本物より120円も安く、しかもバンズが1セット余る。

 マクドナルドの見解としては、チーズバーガーを130円とお値ごろ価格で提供しているだけの話で、ダブルチーズバーガーの価格が本来の価格と言っている。企業努力は認めます。けど商品の価格設定に矛盾が生じているのは確か。ここで勝手ながら、日本3大不条理商品の栄誉を与えたいと思います。

 残りの2つの不条理商品は何か? よくぞ聞いて下さいました。ひとつは、ディズニーランドのグーフィとプルートだ。グーフィはベストを着て、帽子を被って擬人化している。ミッキーと散歩途中に出くわすと、なんとプルートを連れているではないか。プルートはグーフィと同じ犬なのに、裸で喋れないし、這いつくばっているし。あきらかにキャラクター設定が、混乱しているでしょう。グーフィーとプルートは、それぞれ違った生い立ちで人気キャラクターになったから、ある意味仕方ない部分はある。でも共演させると、子供が混乱するから、辞めた方がいいかも。

 そしてもうひとつ加える不条理商品が、キティちゃんのペットが猫って、おいおいお前も猫だろうって。サンリオ側の見解としてはキティちゃんは、2足歩行のキャラクターで、猫ではないそうです。でも不可解ですなあ。偉大なる先輩の不条理商品は、そんな外野の声を無視して、我が道を堂々と行ってる。マクドナルドもダブルチーズバーガーの値段は気にせず、我が道を歩んでほしいです。

 ここまでは、冗談を書きつつも応援しているつもりだ。問題なのは200円のおてごろマックである。この名前はないんじゃないんですか。新商品バーベキューポークバーガーのことを大きく「バベポ」って書いてある。50歳過ぎた大人が「バベポ」下さいって言えるか~。恥ずかしくてメニューを指さして注文したら、「バベポ」ですねって、大声で繰り返すし、ヤメテ~恥ずかし~。昔やってた「鶴瓶上岡パペポTV」を思い出して、しょうがないんだわ。

 さらにエッグチーズバーガーを「エグチ」って、なんやねん。エッグチキンバーガーを作ってもエグチになるじゃん。ひとつ言えるのは、どっきりをマックで仕掛けて、「エグチ」を頼むと「江口洋介」が、お待たせしましたって出てくるの。このネタのために、エグチにしたなら笑えるが、そういう余裕は、今のマクドナルドにないでしょう。

 要するに商品名の愛称&略称は、客が決めることで、店が勝手に決めて、それしか言わせなくするって、どうかと思いますよ。

木村和久

木村和久

 マクドナルドの1号店は、銀座三越のティファニー宝飾店の並びにあった。昔は憧れの食べ物だったけど、今やファーストフード業界でも、安い商品を売ってる店となっている。これを水商売に例えると、昔は銀座の高級クラブの売れっ子ホステスだったのに、今じゃ場末のスナックのママをやってるって感じですか。しかも名前が「バベポ」って、そんな源氏名は、指名少ないだろうなあ~。

■木村和久(きむらかずひさ)■
トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦

※価格は店舗によって異なります

関連記事

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中