優しそうな保育士のかなりエグイ裏の顔

本人を直撃!
表と裏の顔を使い別ける女たち。罪悪感ゼロの言い分とは!?


【CASE2】
石島陽子さん(仮名・28歳)保育士
表の顔:保育士
裏の顔:美人局
金持ち女性相手に小遣い稼ぎは夢だった!?

 優しそうな保育士の石島さんだが、彼女の裏の顔はかなりエグイ。

「彼氏がヒモ同然。それだけでも生活はキツイのに、彼と一緒に行ったパチンコにはまって、2年で借金が400万円にもなった」

 子供の世話をしながら、借金取りが保育園まで来やしないかと、怯える日々。

「子供は好きだから保育士の仕事は辞めたくない。でも、土日に真面目なバイトを追加したって、多額の借金には焼け石に水。そこで始めたのが、男性にお金持ち女性を仲立ちするという紹介所。といっても、現実には男性からお金を騙し取るんですけどね」

 登録した男性は、お金持ちの女性とデートして、うまくいけば小遣いがもらえる、というふれこみ。だが実際は、因縁をつけて登録料と小遣い+αを脅し取るというのだ。

「実際は女性のサクラを使うんですよ。私だけじゃなく、保育士の知り合いや、そのツテで集めた女性たちで。まずはホテルのラウンジでお茶して、性的関係を持つ。で、後で、女性側からクレームがきたとか、妊娠させられたとか、そもそも紹介はするけれど性的関係をするなどと言ってはいない、などなど……ありとあらゆるインネンをつけて恐喝します」

 それで被害男性が引き下がるのも驚きだが……。

「登録時に身元確認と称して、免許証や名刺のコピーなどを取っていますから、まず訴えてこないし、みんなすんなり払いますよ。被害を訴える男性が複数人集まりでもしない限り、まず逆襲してこないと思いますね」

 裏の顔のおかげで、借金は半分まで減ったという石島さん。借金を返済しても辞める気はゼロだという。

― マジで怖い[美女の裏の顔]白書【3】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事