お金

金融不安で注目の“金投資”。いま始めるなら「純金積み立てで長期投資 or 金ETFで爆騰狙い」どっちが正解?

 加えて、世界の生産量の6割を買い占めるインドと中国の金需要は根強く、低迷している両国の経済が本格回復すれば需要はさらに伸びると考えられる。生産は減少してリサイクル頼みとなれば、金価格は長期上昇トレンドに入る。 「元祖ヘッジファンドといわれる著名投資家ジム・ロジャーズ氏も、金投資は現物長期保有に徹しています。プロほど、自らの資産形成は地味なもの。これを教訓にしましょう」 【結論】長期上昇トレンドを見込み、長期積み立て投資!  同特集ではほかにも「株を買うなら 大型株or小型株」「今から貯めるなら 先進国通貨or新興国通貨」「FXで狙う通貨ペアは ポンド/円orユーロ/円」「老後資金を運用するなら 個人年金保険or個人型DC」「お金を預けるなら 個人向け国債orネット銀行の定期預金」などの“二択”をご用意。すべて識者の解説付きなので、その答えはぜひ本誌で確認されたし! <取材・文/週刊SPA!編集部> 【豊島&アソシエイツ代表・豊島逸夫氏】 外国為替貴金属ディーラーの経験を生かし、金相場の第一人者として多くのメディアで情報発信。マクロ経済全般についても独立系の立場から自由に語る
1
2
週刊SPA!8/2号(7/26発売)

表紙の人/ 永尾まりや

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事