恋愛・結婚

オタク気質でも「女性にモテる男」の特徴

 平均以下のルックスや年収にもかかわらず、「なぜかモテる」男たちがいる。今回、その「なぜ」を追ってみると、彼らは時代の要請に応え、「女性にとって都合がいい」というポジションを獲得していた。それぞれの捨て鉢とも言うべきモテテクに迫る!

グーグル男子【名称:グーグル男子】
生息地:趣味サークル、SNSなど
標的:20代前半の学生、新社会人
キメゼリフ:「日本酒のおいしい店、仕入れといたよ」
お相手:初々しい感じの新入社員OL

トレンドをキャッチ!歩く“まとめ系サイト”


 もともとオタク気質の田中一樹さん(仮名・39歳・研究職)だが、一味違うのは若い女性の趣味や流行を受け入れて、掘り下げられること。

「一般的なオタクってこだわりが強くて、自分の趣味を押し付けがちだけど、僕はミーハーで若いコの趣味に乗っかっちゃうタイプ。日本酒がブームなら押さえるし、フェスが好きなコがいたら最近のロックもどんどん聴く。そうすれば知識の押し売りじゃなく、一緒に飲んだりイベントに行ったり楽しめますよねそれに、若いコは知識が浅いので後追いでもすぐに追い越せる。結果、博識な年上男性として距離がグッと近づくんです」

 一見、従来のサブカル男子に見えながら、この徹底した“こだわりのなさ”こそがモテの秘訣のようだ。

次のページ 
なぜモテる? 女性識者の分析結果

1
2
恋愛しない若者たち

「恋愛は面倒くさい」いま若者たちの間に何が起こっているのか?




おすすめ記事