保存している、決め顔セルフショット、その数なんと300枚!

保存している、決め顔セルフショット、その数なんと300枚!

■加藤葉子さん(仮名・27歳) ショップ販売

 女子ならばだいたい、「決め顔セルフショット」の1枚や2枚は持っているもの。しかし、その数「約300枚」という驚異的な数字を誇る女子がいる。加藤葉子さん(仮名・27歳)は、化粧後の鏡を見て、「今日の私、イケてる」と思えばその日は何度でも携帯を自分に向けて「カシャッ」と音を鳴らせるという。

「例えばカフェに入ってふっと一息ついた時、携帯カメラを鏡代わりにササっと髪を整えて、パチリ。写りが悪ければ気が済むまで撮り直します。一人だと恥ずかしいけど友達が一緒なら撮影場所は選びません。友達? 写しませんよ。だって友達を入れると、絵づらが悪くなるもの。あくまでも一作品としての美しさを大事にしたいので(笑)」

 そうして撮った写真は、暇なとき眺めては美しさを再確認したり、彼氏に送ったりと活用しているそう。確かに、加藤さんは美人である。ただ、拝見した300枚の“極上の笑顔”は、背景は変われど、顔そのものの差異は感じられないのだが……。

 そんな彼女の、携帯のブックマークを見せてもらうと、「警視庁110番サイト」の登録が。これは、言語や聴覚に障害がある人のために、ボタンひとつで110番に接続できるサイトなのだが……。

「私みたいに美人だと、いつストーカーの被害に合うかもしれないし、誘拐されるかもしれない。でも、このサイトなら、軟禁されて縛られても、指一本で警察に助けを求められるから」

※ちなみにデート中は、彼氏がカメラ小僧状態で彼女を撮影。「1枚残らず、彼は保存している」とかで、彼の携帯には、彼女の写真だらけ!?

― あなたの[携帯の中身]見せてください!【2】 ―




おすすめ記事