カーライフ

若者のクルマ離れだけが原因じゃない!? ドライブデートが衰退した理由を考える[コラムニスト木村和久]

④外車に乗っているなら何か買って  それではクルマを持っている男性、特に高級外車に乗っているヤカラに対し、女性はどんなイメージを持っているのでしょうか。昔は「若いのにお金持ちね」という意味で「ヤンエグ」(ヤングエグゼクティブの略)と言ってました。  今の女性はシビアですよ。高級外車に乗っているのは「オレは金持ちだぞ」という自慢をしているんでしょ。それは分かったら、自慢ついでにこちらへの「利益還元祭」は、ないのですか~?ってネット通販かよ。  つまり、お金持ちぶっているなら何か買ってよ~となるわけです。クレクレ攻撃はひとまず置いといても、高級外車でファミレス利用は、ないんじゃないの?どっかのトラットリアとか、キュイジーヌとか、そんなとこへ連れてってと思っているはずです。  キャバクラで、高級外国製腕時計をしているお客さんが、ケチで女のコにドリンクもあげないことがありました。キャバ嬢たちからブーイングで「立派な時計をつけてるなら、シャンパンの1本も空けてよ。時計を持っている意味がない」だと。もっともな意見ですね。
木村和久

木村和久

 そんなわけで、お笑いの芸人の永野風に言うと「高級外車に乗っているケチよりも、チープな服装でも、奢ってくれる人がチュッキ~!」と、女性は思っているのでしょうね。 ■木村和久(きむらかずひさ)■ トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦。著書に『50歳からのかろやか人生』
1
2
3


ハッシュタグ




おすすめ記事