エンタメ

SKE48、アルバム発売記念イベントでリード曲『夏よ、急げ!』をサプライズ披露「寒さを吹き飛ばすアツい曲」

SKE48 2月22日に4年半ぶりのセカンドアルバム「革命の丘」をリリースするSKE48が、11日と12日の2日間、幕張メッセで発売記念イベントを開催。同アルバムに収録されるリード曲「夏よ、急げ!」をはじめてフルサイズで披露し、ファンを沸かせた。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1287315

SKE48 同曲の歌唱メンバーは、大矢真那、北川綾巴、松井珠理奈、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、斉藤真木子、須田亜香里、谷真理佳、松村香織の17名で、11日は松村をのぞく16名が登壇。スカーフをモチーフにした衣装をひらめかせ、SKE48らしい元気なパフォーマンスを見せた。また、歌唱後にはメンバーたっての希望で急遽実現したという「撮影タイム」も。ファンは、推しメンの名前を呼びながら、うれしそうにカメラを向けていた。「撮るからには『今日のSKE48のイベント神だった』って言ってね!」とは、須田。メンバーもまた、ファンとの交流を楽しんでいるようだった。

 報道陣に向けた囲み取材では、「『夏よ、急げ!』ってことは夏が来て欲しいって意味だから、どの季節にも歌える曲になってるんですよ!」と高柳。同曲は、全国各地の寒さを吹き飛ばすアツい曲になっているとアピールした。さらにアルバムについては、SKE48キャプテン・斉藤がファン投票も取り入れた「ファンの方と一緒に作り上げたアルバム」であることを強調。「みなさんに楽しんでいただける、盛りだくさんの内容になっています」と伝えた。珠理奈も「『夏よ、急げ!』っていうよりは『アルバム、急げ!』って思ってました」とコメントし、「お待たせしてしまったぶん、ファーストシングルから入っているので。8年間の集大成が詰まったアルバムになってる」とよろこびをにじませていた。

 「革命の丘」リリース記念イベントは、12日にも開催。会場内ではステージ鑑賞や握手会参加のほか、メンバーとバドミントン、ストラックアウト、フリースローをプレイできるなど、距離の近いイベントでファンと盛り上がった。

<取材・文/松本まゆげ 写真提供/AKS>




おすすめ記事