マネー

過去5年間で相場が変わらない高級腕時計ベスト3 大きく値下がりしない安定した価値が魅力!?

■1位 IWC ポルトギーゼ IW371401 2012年から2017年で変化した額:プラス3万円

現在の中古価格:47万円前後

 IWCは日本でも海外でも人気の高いブランドですが、なぜか全体的に値動きをしない傾向があります。値上がりしない理由は、ラインナップ数が多いため人気が分散してしまっていることが考えられます。とはいえ、この「ポルトギーゼ」は比較的有名なモデル。ですから、人気が高く知名度もあるモデルという「良い要素」が存在するのです。それなのに、あまり値動きがないという“謎な”お得モデルがポルトギーゼという存在です。2位までの時計とは異なり、2012年と比較して値上がりしたモデルですが、その額は「3万円」程度。値上がりする人気腕時計の場合、10万円や20万円の値上がりがザラというなかで、逆に3万円しか高くなっていないという、ある意味レアな存在です。  今回は、値動きがないという観点で3つの腕時計を紹介しましたが、特に目立っているのがIWC。先述したように、IWCは世界的にも人気の高いブランドであるにもかかわらず、中古相場での値動きがあまりないという珍しいブランドです。数多くの腕時計が値上がりした今、値上がりしていないことにお得感を見出す場合、中古のIWCはかなりオススメです。 ※腕時計の相場は日々変化するため、記事公開時点での相場とは異なる可能性があります。「変動した額」は参考値であり、正確性を保証するものではありません。1986年生まれ。日本初の腕時計投資家として、「腕時計投資新聞」で執筆。お金を使わず贅沢する「ドケチ快適」のプロ。腕時計は買った値段より高く売却、ロールスロイスは実質10万円で購入。著書に『腕時計投資のすすめ』(イカロス出版)と『もう新品は買うな!』がある
1
2
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう





おすすめ記事