エンタメ

正統派美女・石原由希「私、ウソが嫌いなんです」

 アイドルユニット「IDO★HOLIC」の正統派美女・石原由希がグラビアに挑戦。柔らかな笑顔を見せる彼女は、内面もどうやら相当おっとりしているようで……?

――体型を維持するために普段からやっていることはありますか?

石原:腹筋と岩盤浴に通っています。今回の撮影に向けて断食もしました。ほかに青汁も毎日飲んでます。今の青汁ってすっごく飲みやすくて、美味しいですよ。あとは干し椎茸とか……。なので、全身のスタイルを見てもらえるとうれしいです。あとはおっぱいの上にもう1つ“副乳”があるので見てみてください!

――いろいろやっているんですね。にしても、干し椎茸ですか……?(笑)

石原:健康にいいって聞いて(笑)。それも自分で作りました。

――自分で作ったんですか? すごい。

石原:意外と簡単に作れるんですよ。私、料理が得意で魚もさばけますよ。

――手先が器用なほうなんですね。

石原:そうかもしれません。DIYも好きで棚とかは自分で作れますし、組み立て式のものも説明書を読まずに完成させられますね。ただ、DIYはお昼じゃないと音がうるさくて苦情がきちゃうんですよ(笑)。

――学生時代にもともと何かやってたとか?

石原:中学では吹奏楽部で、高校時代はサッカー部のマネージャーだったので本当に趣味です。あ、部活のマネジャー業もちゃんと頑張ってて、部員の癒やしになるような存在でいようとしてましたよ(笑)

――アイドル活動もされていますが、グループ内ではどんなキャラですか?

石原:メンバーからは「悩みがなさそうだね」ってよく言われます。まあ、実際大きな悩みはないんですけど(笑)。あとは自分に素直に生きてるねって言われます……。ウソが嫌いですし。

――素直なエピソードは何かありますか?

石原:うーん、昔学校をどうしても休みたかったことがあって「熱が出た」って言ったんですけど……。ウソをつくのが嫌だったので、本当に熱を出しました(笑)。

――それはウソをついてるのでは……?(笑)

石原:本当に熱出たんでウソじゃないですよ! あ、あとウソをついても15分以内に訂正すればウソじゃないです。

――1月からは舞台にも出演されますが、やってみてどうですか?

石原:最初はダメダメでセリフも全然覚えられなくて。監督さんからも「あれ? キャスティング間違えた?」って言われるほどでした……。でも、絶対に諦めたくなかったんで必死にやりました。そしたら意外と「いけるぞ」ってなって、最終的には「次回もよろしく」って言ってもらえたんです。これからも演技のほうも頑張っていきたいですね。

【石原由希】いしはらゆき●’95年、茨城県生まれ。T158B80W57H82 アイドルユニット「IDO★HOLIC」のメンバー。イメージDVD「好きになる理由」が、1月26日発売。2月18日13時~発売記念イベントをソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館7Fで開催ツイッターは@yuki25_fitone

<取材・文/加藤純平(ミドルマン) 撮影/田中智久 スタイリング/上野珠 ヘアメイク/堀口有紀>


’18年にブレイクするのはどの美女? 次代のグラビアクイーンを発掘すべく、SPA!では「ネクストブレイクガール総選挙」を開催中! 投票結果は3月上旬頃を予定!
⇒詳細はこちら





おすすめ記事