エンタメ

ミスフーターズ日本代表2018が決定!美ボディ15人の熱き闘い

 1983年10月に米国フロリダで誕生した、カジュアルアメリカンダイニング&スポーツバーHOOTERS。チアリーダーをイメージしたスタッフ「HOOTERS GIRL」のホスピタリティあふれるおもてなしが人気を呼び、現在では米国を中心に28か国で430店舗以上を展開。2010年10月に初上陸した日本では現在、東京(赤坂・銀座・渋谷・新宿)、名古屋、大阪、福岡の計7店舗を展開する。

ミスフーターズジャパンコンテスト2018 そんなHOOTERSの年に一度のBIGイベント「ミス フーターズジャパン コンテスト2018」の本選が、4月16日(月)にHOOTERS渋谷店で開催され会場には多くのファンが詰め掛けた。日本での開催は8回目となるこのイベントは、国内で現役のHOOTERS GIRLのトップを決めるイベント。

 今年は約260名の現役HOOTERS GIRLの中から計80名がエントリーし、その中から2月19日(月)から3月19日(月)の間、国内HOOTERS全店にて実施された予選投票と、審査員票によって決定した精鋭15名が本選に出場することとなった。

ミスフーターズジャパンコンテスト2018 ミスフーターズジャパンコンテスト2018 会場はオープニングから熱狂に包まれ、2ヶ月半にも及ぶ準備を重ねてきたファイナリストたちはもちろん、審査員たちも真剣そのもの。

 それもそのはずで、見事グランプリに輝いたHOOTERS GIRLは、5月にアメリカで開催される「ミスフーターズ世界大会」への出場切符を手にすることになる。

ミスフーターズジャパンコンテスト2018 ミスフーターズジャパンコンテスト2018 審査では自前のこだわり衣装や水着姿でのウォーキングなどを披露し、HOOTERS GIRLのコンセプトである“チアリーダー”を思わせる、周りを元気にするような明るさと健康的な美しさ、ステージ上で魅せる表現力や知性などが審査された。そんな厳しい審査を通過した5位までの入賞者は以下の通りだ。

<ミスフーターズジャパンコンテスト2018 入賞者>

1位:NANAKO.K 赤坂店
2位:KAWA 新宿西口店
3位:HANA 赤坂店
4位:NANAKO.M 赤坂店
5位:NATSUMI 赤坂店

ミスフーターズジャパンコンテスト2018

5位:NATSUMI 赤坂店

ミスフーターズジャパンコンテスト2018

4位:NANAKO.M 赤坂店

ミスフーターズジャパンコンテスト2018

3位:HANA 赤坂店

ミスフーターズジャパンコンテスト2018

2位:KAWA 新宿西口店

ミスフーターズジャパンコンテスト2018

1位:NANAKO.K 赤坂店

 赤坂店の底知れぬ強さを感じる異例とも言える展開となったが、グランプリを獲得したのは肉体美が一際輝くNANAKO.Kさん。当日の会場には恩師というポールダンスとチアリーディングの先生も応援に駆けつけたという。

「食事制限と筋トレが一番大変でした。もともと筋トレは趣味でもやっていたんですが、食事管理はかなり徹底したので。世界大会への準備もありますが、今夜だけはフーターズ名物スライスステーキにガーリックライスをのせてがっつきたい!(笑)」

 本選の感想を聞いてみると、「今日の本選は大きなミスもなく力を出し切ったという感じ。ただランウェイの階段でちょっとつまずきそうになってしまったので、世界大会に向けてどんなランウェイでも対応できるよう、ウォーキングのレッスンにも一層力を入れていきたいと思います!」とのことだった。

ミスフーターズジャパンコンテスト2018 2017年のグランプリを獲得したHIKAさんは世界大会で「ミスワールド」を受賞し、世界と互角に渡り合う活躍を見せたが、これからの日本のフーターズガールたちのさらなる活躍に期待したい。

<取材・文/日刊SPA!取材班>





おすすめ記事