お金

仮想通貨盗まれた男の自宅に初潜入――「お金0.0」ビットコイン盗まレーター日記〈第17回〉

 約1000万円近い仮想通貨を盗まれた出野達也(23歳)。漫画の打合せ先に訪れた会社は奇しくも出野が住む事故物件と目の鼻の距離。打合せに参加した漫画家・クニは好奇心に突き動かされるままに出野の自宅へと単独潜入することとなるが……。「お金0.0」、連載17回目。お宅訪問ミステリーツアー、今回の語り手は漫画家・クニさんです。 仮想通貨で1000万円稼いだ若者を襲った悲劇のお話 第17回 妖気 会議室を出て、長い廊下を歩きながら、みんなニコニコ談笑している。 ビットコインを盗まれた青年も、まるで自分が主人公のスポーツ漫画が始まるかのような明るさで、談笑の輪に加わっている。あ、申し遅れました。今回は漫画を担当するわたくし、クニの語りでまいります。 出野くんとAさん(有名実業家)とともに駐車場に降りていくと、そこにはAさんの車がありました。 車種はわかりませんが、なにかただならぬオーラのようなもののある車で、Aさんが言うには28年前の車だということでした。出野くんが前に乗り、僕が後ろに乗って、地上に出てから出野くんの家を目指します。 A「だけどあれだね。Bさん(有名実業家)の会社が自宅から近いってのもなんか縁を感じるし、そもそも盗まれて駆け込んだ警察だってすぐそこでしょ。この狭い範囲でいろんなことが起こった2ヶ月だったんだね」 出野「はい…ほんとに。でも盗まれなかったらこんな出会いもなかったわけですし、今となっては感謝しています」 A「まだ早い。今回迷惑をかけた親友さんとかお母さんとか弟さんにちゃんと恩返しできるくらいになってから感謝してください」 出「はい!!!」 Aさんと出野くんの間には確固たる信頼感のようなものが存在するように見えるが、それはいわゆる師弟関係とも損得勘定とも異なっている。Aさんは出野くんに成長を促しつつ「恩返し」というミッションを与えているが、それがAさんの理由になるとは思えない。しかも今回、原稿料のすべては出野くんに振り込まれると聞いている。 ということは、Aさんは本当に暇つぶしでここまで関わる人なのか? 僕自身は漫画家としてこれから起こる出来事や見たことのない世界を見てみたいという気持ちに突き動かされているが、出野くんの未来もさることながら、AさんやBさんだけに見えている世界がどんなものなのか、その結末を見届k A「クニさん着きました。ココが達也の家です。」 クニ「あ、ありがとうございます!え、えーと、Aさんほんとに行かないんですか?」 A「うん!大丈夫!ぼく行かないから!じゃ!」 ブロロロロロロロロロロ… 僕と出野くんを残し、Aさんは風のように去って行った。 出野「じゃ、いきましょう!こちらです!」 引き返せ…。と、耳の奥で誰かの声が聞こえたような気がする。 しかしその声が聴こえると同時に、僕の両足は古階段に吸い込まれ、気づいたら出野くんの家の扉の前に立っていた。 出野「おじゃましまーす!ってね。あ、これが文鳥です」 自宅を開ける際に口にする「おじゃまします」も、そのあとの文鳥紹介も、僕の心には響かない。なぜなら開けた扉から部外者を寄せ付けない結界のような妖気が溢れ出し、僕は首筋に小さな虫が這うような違和感を感じていた。 出野「じゃ、せまいですけど、どうぞお好きなところに座って下さい!」 クニ「ありがとう。あれだね。ぜんぜん普通の部屋だね」 出野「でしょ!Aさん大げさなんですよー。来たこともないくせに。」 この青年は、この部屋の違和感に気づいていない。話題を最低限の往復に絞りつつ、早めにココを後にしたい。 出野「いまお茶いれますねー」 クニ「あ!!!おかまいなく!のど!乾いてません!」 出野「そうおっしゃらず!!!」 カジュアルな小芝居が演じられる狭い部屋と、それを取り巻く紫色の圧の中、たまに聞こえる文鳥の声と、右にも左にも動かない部屋の空気。出されたお茶を一気に飲み干し、部屋の外へと意識が移るように話題を選ぶ。 クニ「あ、そうそう。そういえばこのあと親友さんと居酒屋いくんだよね?」 出野「はい。親友さんも僕も日本酒が好きなもんですから、いつも行ってるお店が駅前にあるんです。もうちょっとしたら行きましょう」 クニ「あ!じゃあ、漫画の資料にもなるかもしれないから、いまから行きたいな。先に」 出野「プロですねーぇ…さすが。わかりました。それじゃ行きましょう!」 助かった。あと数分遅れていたら遭難していたかもしれない。文鳥を残し、僕らは時空の歪んだ部屋の外に出た。 ——– —– —
次のページ 
居酒屋に着くと
1
2

なんと「お金0.0 / ビットコイン盗まレーター日記」の、漫画化が決定しました!

マンガアプリ「GANMA!」にて、週刊連載が開始しました!
閲覧無料。毎週金曜日0時に更新されます。
記事とは違った「お金0.0を是非お楽しみください!」

【アプリ情報】
GANMA! - オリジナル漫画が制限ナシで読み放題
■公式サイト:http://ganma.jp/
■対応OS:iOS、Android、PCブラウザ
■料金:閲覧無料 / プレミアム会員は月額300円~





おすすめ記事