恋愛・結婚

バイトの女子大生と不倫に走ったファミレス店長。育児ストレスの妻は狂乱して…

 仕事は激務な割に薄給、家に帰ってもヒステリックな妻からあーでもないこーでもないと文句を言われ……どこかに疲れた心を癒してくれる女性はいないものか。男性であれば、一度は不倫に憧れたことがあるだろう。とはいえ、そんな勇気もないという人がほとんどではないか。では、実際に不倫をしてしまった男性はどうなるのか……

バイトの女子大生に手を出したファミレス店長の末路


 都内某所のファミレスで店長をしている佐藤章雄さん(仮名・32歳)の歴代の彼女は、なぜか“メンヘラ”と呼ばれるタイプばかりだった。

「高校生の時に、生まれて初めて出来た彼女も……大学時代の年上の彼女も……社会人になりたての頃に出来た年下の彼女も……なぜか全員、ブチ切れるツボが全く分からない地雷のような女でしたね」

 別れ話になるたびに揉めに揉め「死んでやる!」と道路に飛び出したり、大雨の中びしょ濡れになりながら佐藤さんの家の前で待ち伏せしていたり、数々の怖い思いをしてきたのだとか。

 佐藤さんは30歳の時に、付き合っていた彼女が妊娠してしまい、できちゃった結婚をすることになる。とはいえ、嫁になった女性もやはりメンヘラ気味だ。

「彼女は、もともと情緒不安定でしたが、妊娠中はさらにヒステリックになって恐ろしかったですね。夕食の時にテレビのバラエティー番組を見てちょっと笑っただけで『集中して食べられないぐらいマズイってこと?』と怒鳴り散らして、食べている途中の素麺をゴミ箱にブチ込んだりするので全くリラックスできないんですよ」

 嫁は、佐藤さんが浮気するんじゃないかと疑心暗鬼になり、LINEは即レス、着信があれば3コール以内に出ないとブチ切れされる……ガチガチの束縛を受ける日々を耐え忍んでいたという。

 そんな時に佐藤さんが店長を務めるファミレスに、Rさん(20歳・女子大生)がアルバイトとして入ってきた。

「明るくてサッパリした性格のRは、すぐにバイト仲間とも打ち解けて……一服の清涼剤的存在で、見ているだけで癒されましたね」

 彼女の歓迎会を開く運びとなり、慣れないお酒で具合が悪くなってしまったRさんを佐藤さんが家まで送ることになった。そんな時に、ある事件が起こる。

「夜道を一緒に歩いていると、いきなりRが『具合が悪いなんて嘘です。ただ店長と2人きりになりたかっただけ』なんて言うんですよ。も~、ビックリしましたし……めちゃくちゃドキドキしました」

不倫 激務のストレスや妻に束縛されている鬱憤……全てを晴らすように、2人は不倫関係に陥っていった。

「あんなに苦痛だった妻の束縛でさえ、ゲーム感覚でこなせるようになってしまって。Rの部屋に通いまくりましたね」

次のページ 
妻が出産すると…

1
2




おすすめ記事