恋愛・結婚

不倫経験のある女性の48%は既婚。付き合うための注意点は

 不倫願望はあれど、昨今の不倫報道を見る限り、不倫には相応のリスクが伴う。しかし、うまく女性と付き合い、不倫を楽しんでいる男がいる。不倫に成功している男は何が違うのか? 不倫経験がある20~39歳の女性2063人中、「いい不倫だった」と回答したのは14.6%の300人のみ。そこで、“いい不倫”経験女性300人を徹底調査。相手選びから口説き方、別れ方まで、失敗しない「不倫の正しいやり方」を導き出した!

不倫の教科書

人妻との不倫で気をつけなければいけないことは?


 結婚後も働き続け、出会いがある女性が増えたことで、人妻の不倫も増えている。アンケートでも、不倫経験のある女性の48%は既婚女性だった。

=================
<Q.結婚していますか?>
はい  48%
いいえ 52%
=================

「人妻との不倫はお互い帰る場所があるという意味でフェア。泥沼化しにくいですよね。相手が旦那とセックスレスで…ということなら話が早い。ただ、旦那さんに女扱いされていない分、ときめきも大事にしたい人が多いので、いかに『現役の女』として肯定してあげられるかが大事。最初に旦那さんとの関係が良好か確認して、別れる気はなく、ちょっと恋愛を楽しみたいだけ、という女性を選んでリスクヘッジすることも大事」(社会学者の鈴木涼美氏)

 法的なリスクもある。

「不倫がバレたときには相手の旦那さんから慰謝料を請求される可能性があります。相手の旦那さんにバレたけど、自分の奥さんにはどうしてもバレたくない! というときは黙って慰謝料を払うしかありません」(弁護士の長谷川裕雅氏)

★夫と絶対別れない「恋を楽しむ」女を狙う

《人妻と付き合うための3か条》
・旦那とのセックスレスのはけ口になる
・あくまで離婚する気はない人を選ぶ
・訴訟リスクがあることを踏まえる

― 不倫の教科書 ―





おすすめ記事