恋愛・結婚

「いい不倫だった」と思える長さは何年まで?

 不倫願望はあれど、昨今の不倫報道を見る限り、不倫には相応のリスクが伴う。しかし、うまく女性と付き合い、不倫を楽しんでいる男がいる。不倫に成功している男は何が違うのか? 不倫経験がある20~39歳の女性2063人中、「いい不倫だった」と回答したのは14.6%の300人のみ。そこで、“いい不倫”経験女性300人を徹底調査。相手選びから口説き方、別れ方まで、失敗しない「不倫の正しいやり方」を導き出した!

いい不倫

いい不倫と思えるかは付き合う期間が大事


 終わりよければすべてよし、ではないが、別れ際がきれいであればお互いに「いい不倫だった」と思えるというもの。とはいえ、あまりに長い期間付き合ってしまうと、お互い情も移り、泥沼にもなりやすい。付き合う期間はどれくらいがベストなのか?

 アンケートの結果を見てみると、「半年~1年未満」が最も多く、「楽しい思い出もできたし、婚期を逃す前に別れようと思った」(27歳・飲食)、「楽しかったけど、寂しい年越しは1回で十分だと思った」(34歳・小売)という意見が多かった。

=================
<Q.不倫していた期間は?>
半年~1年未満 38%
半年未満   26%
1年以上2年未満 18%
2年以上    18%
=================

「月に2~3回の頻度で会って半年未満の付き合いだと、『付き合った』という感覚も薄いので、あまり思い出に残らない。一方で1年を超えると、不倫の逢瀬が日常と化してきて男は負担を感じてくるし、女は『今年もクリスマスに独りかよ』と不満を溜め込みやすくなる」(恋愛ジャーナリスト・おおしまりえ氏)

 ほどよくいい思い出となり、泥沼化しないためには、1年以内に関係を解消するのが望ましいのだ。

【おおしまりえ氏】
恋愛ジャーナリスト、イラストレーター。婚活や不倫、シニアの恋愛やマッチングアプリを日々研究している。『an・an』『女性自身』など各誌で活躍

取材・文/「いい不倫」取材班 アンケート協力/エコンテ
― 不倫の教科書 ―





おすすめ記事