恋愛・結婚

「ダーツオフ会」は女性と仲良くなるチャンスがいっぱい

 年齢とともに女性と出会う機会は減っていくもの。事実、30~49歳の男性6247人を調査したところ、実に93.6%の人が1年以内に職場以外で「新たな女性と出会っていない」と回答。だが、中には新規女性と恋愛を楽しむ“勝ち組中高年”もいる。彼らはいったいどこで、なぜ女性と付き合えたのか。中高年のリアルな出会いスポットと、その攻略法を探った!
戸惑う初心者女性に密着指導でアプローチ!

《戸惑う初心者女性に密着指導でアプローチ!》後半のダーツ勝負では、男女でペアを組むことになる。ゲームごとにペアをかえるため、複数の女性と交流ができるのも良かった。主催者も実は“出会い”を重視しているのかも?

オジサンが女子に密着指導! SNSの「ダーツオフ会」

 オフ会文化もすっかり根づいているが、40歳の自分でも行けそうなものを物色していると……某地域密着SNSで、「ダーツオフ会」を発見。主催者男性のプロフィールは40歳、前回の写真にはおじさん率高いも、若い女性も写っている……。早速、潜入した。  平日夜、池袋のダーツバーに集合したのは男女約15人。男たちの大半が“マイダーツ”を持参するが、初心者歓迎を謳っていたため投げ方すらわからない女性もチラホラ。主催者がゴルフ練習さながらに、「こうだよ!」なんて説明しながら軽く密着気味に指導。なるほど、自然だ。記者も下手なほうではないため、女性の中でちょっと戸惑っていたカナちゃん(仮名・30歳)に狙いを定めた。  記者も「言葉だけじゃわからないからさ」と、先輩たちを見習い手取り足取り指導。彼女も嫌がる様子がない。熱い指導の賜物か、彼女は短時間で上達していく。 「教えるのうまいんですね!」  たった2時間程度で彼女とかなり打ち解けることができた。後半では男女ペアごとの勝負になり、記者がベストショットを放てば、「わ~、すごいじゃ~ん!」と女性たちから歓声も湧き、完全に中年記者は上機嫌に。
次のページ 
盛り上がりのまま2次会の居酒屋へ
1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事