恋愛・結婚

「草食男子よりオヤジがモテる」“モテ☆メタボ”ハチミツ二郎が断言

 年齢とともに女性と出会う機会は減っていくもの。事実、30~49歳の男性6247人を調査したところ、実に93.6%の人が1年以内に職場以外で「新たな女性と出会っていない」と回答。だが、中には新規女性と恋愛を楽しむ“勝ち組中高年”もいる。かつて「肥満部門で俺は日本一モテる」と豪語し、オジサンでもモテるテクニックを詰め込んだ『モテ☆メタボ』の著者でもあるお笑い芸人・東京ダイナマイトのハチミツ二郎氏。昨今の中高年の恋愛事情を「今の時代はオヤジこそモテる!」と断言する。

ハチミツ二郎氏

「負け戦はしませんよ 年上好きを見極めれば400戦無敗になれます!」(ハチミツ二郎氏)

今、一番モテるのは間違いなくおじさん!


「若いヤツらの大半が、『彼女はいらない、つくらない、結婚願望もない』などと話し、いわゆる草食系が多い。飲みの誘いも平気で断るし、打ち上げにも参加しない。そんな弱腰の男連中とは反対に、若い女性の参加率は軒並み高い。そうなると、完全に我々中高年の独壇場。ただ、いい年したオヤジががっつくとすぐ逃げられるので、どんな場でも聞き役に回ってフォローしつつチャンスを窺う。どんと構えて大人の余裕を見せてやればいい」

 自著でも、「相手を見つめながら、テーブルの下で足をつつく」という技を披露していたが、モテ技には常時更新が必要だという。

「今それをやったら、モテる以前にセクハラで大問題ですよ(笑)。何が女性ウケするか、モテるかというのは時代に合わせて常にアップデートしなくちゃいけない。今では洒落たイタメシよりも、旨くて通なガード下の店に喜ぶ女性も多いし、『ジーンズはオヤジくさい』と嫌うコもいますから……」

 現在は、家族を愛し一切遊んでないと話すが、時代を読むアンテナは今も健在だ。

「負けそうな試合は、はなから捨てればいい。相手の恋愛遍歴から年上好きかどうか見抜いたり、ハゲやデブに寛容かを調べて“勝てる相手”を見極め、ヒクソン・グレイシーのように勝てる相手とだけ勝負をする。それがオヤジのモテの極意です」

 オヤジたちよ、ヒクソンであれ!

【ハチミツ二郎氏】
お笑いコンビ・東京ダイナマイトのツッコミ担当。「日本一モテる肥満体」を自負している。’12年に一般女性と再婚し、1児の父に。趣味は料理とプロレスで、プロレスラーとしての活動も行う。著書に『モテ☆メタボ』(三才ブックス)

― 中高年の[リアル恋愛]白書 ―





おすすめ記事