恋愛・結婚

中高年で恋愛してる人たち。一体どこで出会っているのか?

 年齢とともに女性と出会う機会は減っていくもの。事実、30~49歳の男性6247人を調査したところ、実に93.6%の人が1年以内に職場以外で「新たな女性と出会っていない」と回答。だが、中には新規女性と恋愛を楽しむ“勝ち組中高年”もいる。彼らはいったいどこで、なぜ女性と付き合えたのか。中高年のリアルな出会いスポットと、その攻略法を探った!

グルメオフ

「グルメオフは、高級なお土産を持ち込むと、女性の支持率が上がります」(仙頭氏)

グルメブロガーのサロンが穴場。中高年が生きるオフ会とは?


「同じ趣味という共感性は、恋愛に発展しやすい。中高年こそオフ会です」と語るのは男の欲望マガジン『裏モノJAPAN』編集者の仙頭氏だ。

「特に芸能人や著名人が、自身の有益な情報を発信する“オンラインサロン”が熱い。なかでもグルメブロガーのサロンが穴場で、夏はBBQオフ会、冬は鍋オフ会が頻繁に行われます。OLや主婦も多く、食という共通の趣味から、会話も弾み仲良くなれますよ」

 そんな仙頭氏が「中高年のルックスが生きる」と熱弁するのが御朱印オフ会。ジモティというサイト内で「一緒に御朱印集めに回りませんか?」と募集をかけると、女性からも応募が多いという。

「御朱印集めはオフ会とはいえ、神聖なものなのでいかがわしさがない。神社を回って、途中で蕎麦をすすり、帰り際に一杯やれば十分仲は深められます」

次のページ 
ちょっとした趣味が、出会いを生み出す

1
2





おすすめ記事