恋愛・結婚

mixiから不倫関係に…ボウリングオフ会で青春を取り戻す中高年たち

 年齢とともに女性と出会う機会は減っていくもの。事実、30~49歳の男性6247人を調査したところ、実に93.6%の人が1年以内に職場以外で「新たな女性と出会っていない」と回答。だが、中には新規女性と恋愛を楽しむ“勝ち組中高年”もいる。彼らはいったいどこで、なぜ女性と付き合えたのか。中高年のリアルな出会いスポットと、その攻略法を探った!

19

あの懐かしのSNSが出会いを求める寂しい熟年者たちの社交場に!


 本来、中高年には不利なSNSにもかかわらず女性と出会いまくっているのは、既婚者の秋山一夫さん(仮名・43歳)。

「一番使えるのは懐かしの『mixi』です。匿名性が高いからか、身元を隠したい人の間でブームが再燃。オフ会を定期的に開催しているコミュニティも多いんですよ」

 そんな秋山さんが先日参加して、後にW不倫関係に発展した人妻と知り合ったのは、30代以上限定のボウリングオフ会だった。

「事前に彼女の日記を見ていて、『仕事が忙しくて家庭のことは放ったらかし』など旦那の不満を連発していたのを知っていました。ボウリングもそっちのけで、『いやぁ~、大変そうだね』と親身に相談に乗ってあげたら、スグに信頼してくれましたよ!(笑)」

 ほかの参加者たちは男4人、女3人。全員初対面ながら、遅れてきた青春を取り戻すかのように大ハシャギだったという。

「いきなり参加するよりも、事前に女性陣の日記やコミュニティを見ておいたほうが、早く仲良くなれますし、闇が深すぎる女性も避けられますよ(笑)」

 二次会のカラオケでも、懐メロで大盛り上がり。そんななかで、秋山さんに先ほどの人妻が、酔った勢いか抱きついてきたという。

名前も知らない人妻とW不倫に発展!


「主催側も見て見ぬフリというか、慣れっこな感じ(笑)。このままホテルに行けそうでしたが、お互いに家庭がある身。この日は帰るも、SNSを通じてメッセージのやり取りをして……」

 現在、秋山さんと彼女は月1回、お互いの中間地点にあるホテルで“息抜き”をしている。

「ほかにも既婚者コミュニティは“暇な主婦”による書き込みが盛んです。『LINEで相手して!』なんて流れも多いです。僕ら中高年にとって、SNSの出会いはちょっとした火遊びなんですよ」

 離婚ができない既婚者には、欠かせない繫がりのようだ。

アンケート協力/エコンテ
― 中高年の[リアル恋愛]白書 ―





おすすめ記事