恋愛・結婚

「初デートの成否」は事前のLINEでほぼ決まるワケ



心の距離を縮めるLINE術3 相手に「LINE癖」をつける


 人が信頼関係を築くには、5時間のデートを1度するよりも、1時間のデートを5回するほうがいいと言われています。連続した長い時間より、接触回数が多いほうが信頼関係を作りやすいのです。

 1時間のデートは極端すぎかなと思いますが、初デートは、まず2~3時間でバイバイするのが必勝法。「もう少し一緒にいたかったな」と思ってもらえたら、スムーズに次のデートにつながるでしょう。

デート 接触回数とは、実際のデート以外にもメールや電話などの回数も入ります。顔も見たことのない人のSNSを毎日見ていると、その後、実際にお会いしたときにまったくの「はじめまして」に感じない! そんな経験ありませんか?

「初デートなのに全然違和感ないね!」と女性に感じてもらうには、会うまでに接触回数をLINE上で増やしておくと、男性も必要以上に緊張しなくて済むでしょう。

 また、「LINE癖」をつけることで、女性が「あれ? 今日まだ連絡来てないなー」と感じる日がきます。あなたからのLINEを見ることを日課にしてもらえたら、あなたがいる毎日が当たり前になるので、恋愛に進むスピードを速めることも可能です。

 いかがでしたか? 実際、お会いするデートでは、「何を話そう……」と悩んでしまいがちな人でも、LINEだったら「何を送ろうかな?」と考えている時間を相手に見られることなくコミュニケーションがとれます。

 初デート前は、LINEを活用して、相手との距離を縮めたところからスタートできると、恋も早く発展するかもしれません。皆さんの婚活や恋活にぜひ生かしてみてくださいね。

1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は婚活をしている男女に対して、恋愛コンサルタントとして「好きな人から愛される方法」を伝授する。ブログ「あなたの幸せはなんですか?-結婚につながる恋のコンサルタント-」、メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中
1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事