雑学

旅行会社の人が選ぶ「この冬しっぽり訪れたい温泉地」ベスト3

 レビューや口コミが数多溢れる昨今だからこそ、商品選びの際に貴重なのが「プロの証言」。最先端の事情に精通し、目と舌が肥えた業界関係者を魅了したアイテムとはいったい? 各界の専門家たちを直撃した!

プロが買ったもの一覧

1位 新潟県・松之山温泉

旅のプロが選出する、この冬にしっぽり訪れたい静かな温泉地とは?


 厳しい寒さと日頃の疲れを癒やすため、静かな温泉に浸かりたくなるこの季節。大手旅行会社で温泉企画を担当するS氏がプライベートでもよく訪れるオススメ秘湯が新潟県にある松之山温泉。

「草津温泉、有馬温泉とともに『日本三大薬湯』の一つである松之山温泉。何百年もの間、薬湯として認められてきた由緒正しき温泉で、知名度は高くないですが、その分、ゆっくりと健康効果の高い温泉を味わえます。

杖立温泉の特徴は蒸し風呂。熱が柔らかいので、普通のサウナが苦手な人にも試してもらいたいです。酸ヶ湯温泉は千人風呂と呼ばれる広大な混浴が有名。昔ならでは温泉地の雰囲気が味わえます」

 逆に推薦できない秘湯として名前が挙がる理由は混雑。

「層雲峡温泉は主に海外から、法師温泉は主に国内からですが、すでにキャパがオーバー。ゆっくりと楽しみたいなら避けるべきです」

<秘湯 ベスト3>
1位 新潟県・松之山温泉

海水が地熱で温められたジオプレッシャー型と呼ばれる温泉。江戸時代の文献にも健康効果の高い温泉として、その名が挙がっている

2位 熊本県・杖立温泉
非常に高温で良質な源泉が自噴しており、それを利用した蒸し風呂が特徴的。応神天皇の産湯に用いられたという伝説を持つ

3位 青森県・酸ヶ湯温泉
強い酸性を持つことからその名がついた八甲田山近くの秘湯。筋肉痛や関節痛、冷え性などに強い効果を発揮すると評判を集める

<秘湯 ワースト2>
1位 北海道・層雲峡温泉

かつては静かな温泉地だったが、海外からのスキー客の増加に伴い、混雑が激化。外国人観光客が増えたため、かつての情緒が霧散

2位 群馬県・法師温泉
川端康成や与謝野晶子ら文豪が愛した温泉としてその名が知られている。ただでさえ狭い温泉地のため、ハイシーズンは特に混雑する

― プロが買ったもの一覧 ―


ハッシュタグ




おすすめ記事