マネー

ド底辺キャバ嬢、“同伴ナイター”でボートレース住之江に参戦

ド底辺キャバ嬢 女舟券師を目指す<6>

寒くてもナイターは楽しい! 舟券が当たればもっと楽しい!

 ボートレース初心者の元ド底辺キャバ嬢ことカワノアユミが舟券師になるまでの壮大な企画も、ついに春を迎えました。ちなみに2018年度は3,690円の収益。良いのか悪いのかよく分からない収支ですね……。

 さて、1月はボートをお休みしていたカワノ。2月になって、ひさしぶりにホームのボートレース尼崎に行こうかなと思っていた矢先! なんと改修工事が行われるとのことで2月前半はレースナシ! どうりで最近、下半身を露出したオッサンに会ったり治安が悪いと思ったのよ!(※普段はボートレース場付近にガードマンが多いので平和)

 そんなとき、テレビを見ていたら「ボートレース住之江ナイター!」とデカデカとCMしているではナイか。ナイターって行ったことないし、これは行くしかなかろう! 早速、担当編集Tに「ナイター行ってきます!」と連絡すると、「好きにしてください……こっちは昨日いくら負けたと思ってんですか! ガチャ!」といつもの調子。今年の目標は東京に行って、息の根を止めてやることにします!

 というわけで年末のグランプリ以来のボートレース住之江にやってきました。本日、『GI第62回近畿地区選手権競走』最終日なのですが、さすがに夜は人が少ない。しかもこの日は土曜ということもあり、家族連れやカップルの姿も。私も女1人でナイターはさすがに虚しいので、知り合いのAさん(※キャバ時代の客)をムリヤリ連れ出してきました。普段は競馬ばかりでボートはあまりやらないAさんですが、果たしてこれが吉と出るのか……。

寒いからこそビールが旨い! おでんとビール、最高!

 ではさっそく、第9レースのスタート展示から見ていきましょう。う~ん、見た感じ1番と2番が早そうだなぁ。あと、5番も何気に早くない……? Aさんは「絶対1やな!」とゴリ押しで、1番を1着流しで3連単を買っている。どうやら1番の選手に絶大な信頼を抱いているらしい。で、カワノはというと固そうな2連単と、念のため5番も入れた3連複も予想してみました。

 9R
 2連単1-2、1-3 各200円
 3連複1=2=5 300円

そしてレーススタート! え、ここでまさかの5番!? なんと5番がブッチ切りで早いではありませんか! そのあとを追う1番と2番! これは行けるかも!? ちなみにAさんは「アホかー! 1番行かんか、ワレー!」と、普段とはまるで人格が違う……。うーん、関西人だわ……(白目)。結果5-1-2とカワノは大当たり! 3連複の払戻金は400円なので投資800円が1200円になって戻ってきました……。まぁ、幸先いいよ!

 続いて10レース。スタート展示を見る限り、1、2、3かなぁ。でも4番も来そうな気がする。第9レースで自信を取り戻した私。3連単でビシッと予想してみました!

 10R
 1-2-3、1-2-4、4-1-2(各200円)

当たらないから当てるために舟券を買う……

 レーススタート! 4番早い、1番も早い! 2番は…? ああ、3着どころか大分遅れてる! そして3番が3着に入り、4-1-3という結果になったのでありました……。しかし、これを見事当てたのがAさんである。3連単を当て100円を3,620円にしたのです。マジかよ……。落ち込んでいるカワノに「この舟券やるわw」と、なんと当たり舟券をくれたのだ。マジか!!(歓喜)

 ふぅ、これで文無しにならずに済みそう。でもやっぱり自分の力で当てたい! 続く第11レース。2連単1-2、6-1、6-3、3連複1=2=6、1=3=6、1=2=3(各200円)と予想するも、結果は1-3-5と見事惨敗! もはやビールの飲みすぎで頭が回っていないカワノ。このままで終わってしまうのか……?

 そして最終レース、こうなったら数打って当てる作戦! そして最後の金を突っ込み(一応、1日3000円の軍資金はキッチリ守る)、予想したのはこれだ!

 12R
 2連単 1-3、1-4(各200円)、3-4、4-3(各100円)
 3連複 1=3=4、1=2=4(各200円)

 かなり守りに入ったけれど、元さえ取れれば何でもイイ……。そして最後のレースが始まった……!

 レーススタート! 1番早い! 3番も! その後を追う2番と4番。もうどっちが来てもイイ。勝ってくれれば……! 結果……1-3-4! ヤッター!!! ウッキウキで払い戻しをすると1400円になって戻ってきた。ウン、結果負けてるね!

 今回の結果、3000円の投資で2600円の回収と400円負け。び、微妙~~……。これを機に、今後はちょっと掛け方を変えてみようと思います。最近はスタート展示だけを見て忠実に予想してきたけれど、たまには直感で掛けるのも良いかもと。というわけで、2019年もボートレースがんばりますよ!

東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
勝SPA!





おすすめ記事