R-30

ウォーキングダイエットで重要な「靴選び」のコツ

上田恵子氏 ウォーキングダイエットを実践するうえで、意外と大事なのは靴選び。足育スタイリストの上田恵子さんに、靴選びのコツを伺った。

◆ウォーキング用シューズのいい選び方&いい履き方

 ウォーキング効果を上げるだけでなく、足のトラブルを防ぐためにも靴選びは重要です。ぜひ次の5つをチェックしてください。

【1】サイズをきちんと測る。できればシューフィッターのいる専門店で。足がむくんで大きくなる午後に買うのが鉄則です!

【2】踵部分が硬いものを選ぶ。親指と人さし指で踵をつまんでチェックしましょう。 

【3】靴先を上に折り曲げ、爪先部分の「かえし」の位置を確認する。

【4】爪先の先端に1~1.5cmの余裕がある靴を選ぶ。指先が自由に動かせるのが理想(親指と小指の外側は固定されていること)。

【5】歩いたとき、靴の中で足が動かないか確認する。

 1~5をクリアした靴を履くと、足指までしっかり使い、安定した歩行ができるようになります。

靴選び ただし、いくらいい靴を買っても、履き方が悪いと足を痛めることに……。履く際は、爪先ではなく踵をトントン!と床に当てて調整し、爪先に余裕を持たせましょう。また、足の甲が靴にフィットするよう、靴ひもなどは履くたびにしっかり締め直してください。

履き方 【上田恵子氏】
足育スタイリスト、スタジオ・アリュール主宰。足育&ウォーキング・カラー・メイクのトータルなイメージアップ講師として、全国で1万人以上を指導する。http://keikoueda.jp/

取材・文/江口知子 江藤ちふみ 田山奈津子 奈良岡崇子(本誌) 撮影/山川修一(本誌) 阿部高之 
イラスト/前田歩来 松本耳子

― [歩き方を変えるだけ]で5kgやせられた!【9】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事