ライフ

異端のグリーンラーメンを池袋で実食!口中に“やさしい旨味”が広がって…/麺屋 六感堂

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  この世に数多あるラーメンの中で、「ナニソレ???」って言いたくなるものがいくらかあります。(そういう斬新さも、もちろんすすり子的ラブなポイントなんですが。)  そんなナニソレラーメンの中で、今回ご紹介したいのは「ユーグレナ」を使ったラーメンが食べられるお店です。そもそも「ユーグレナ」ってなに? って思う方も多いのでは。ユーグレナ=ミドリムシのことです。ミドリムシって名前にちょっとびっくりしますが、虫ではなく、藻の仲間らしいです。(すすり子調べ)このユーグレナ、動物と植物の栄養素を兼ね備えた“つよつよ栄養食品”だそう。健康食品としてよく売られています。  そんな栄養たっぷりユーグレナとジャンクなイメージをもたれがちなラーメンが掛け合わさっているの、めちゃくちゃ気になりますね?????  そんなラーメンを食べられるのがこちら「麺屋 六感堂」です。外観から圧倒的グリーン推し。オシャな雰囲気が漂ってきます。溢れ出す、ニューエイジラーメン屋さん感。
麺屋六感堂

池袋「麺屋 六感堂」にお邪魔しました。

 そしてついにユーグレナラーメンとご対麺です。

ユーグレナ配合のグリーンラーメンは、余韻深い爽やかさ

麺屋六感堂ラーメン

しおグリーンゆずみつば(1000円)

 こちらが季節限定ラーメン、「しおグリーンゆずみつば」。  ん~~~色合いもビジュアルも、なんだかキュートでやはりオシャ。  まずはとにかく麺です。ユーグレナ配合麺。  麺がちゃんと緑。小麦だけじゃない味がします。ミドリ感ある味。でも、青臭さはなくて、小麦と相まった程よいグリーン感。これがユーグレナなのね…。すすり子、すごい好きです。  それもそのはず、無化調のスープを味わってもらうためにも、ユーグレナの青臭さが極力少なくなる配合をしているそう。まさに、程よさの極み……。上にのった三つ葉を一緒に食べると追いグリーンしている感じです。めちゃくちゃ造語です。それもそれで気持ちいいい。  次にスープをいただきます。  やっさしい~~~~~~~。  グイグイ飲み干したくなるのに物足りない感はない。その証拠として、帰り道の池袋駅まで、鼻の奥、そして口の中から気持ちいい余韻を感じていました。おいしいの第二陣。着丼からしっかり香ってきたアクセントの柚子がまたイイ。柚子ってこんなにも香っても食べてもおいしい。
次のページ 
ユーグレナラーメンを作った理由とは
1
2
麺屋六感堂
東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋 101

【平日】11:30~15:00/17:30~21:00
【土・日・祝祭日】11:30~21:00
(火曜定休)
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事