ライフ

“銀だら”を丸ごと飲み干すラーメン。初体験のスープに心が踊る/五ノ神水産(淡路町)

 こんにちは。ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。  この世には「世界中全ての食材をらーめんに!!」と意気込むラーメン屋さんがあります。今回ご紹介するのは、そんなお店が作る「銀だらを飲むラーメン」。この文字列にヨダレが出ます。脂のおいしいあの白身魚がラーメンになったら、そりゃ!絶対うまいやんけ!!!!!そう叫びながらポジティブラーメン食いのすすり子、元気にお店訪問します。
五ノ神水産1

東京都・淡路町の五ノ神水産にお邪魔しました。(写真:店主・石井さん)

 銀鱈ラーメンを食べられる、東京・淡路町の「五ノ神水産」。  「らーめん銀だら搾り」。さっそくいただきます。

旨味が凝縮した銀だらラーメン。魚を飲み干す新体験

らーめん銀だら搾り

らーめん銀だら搾り (850円)

 んーーーーーー!!  結論:魚は飲めた。  銀だらの塩焼きを飲んでいます。何度飲んでも銀だらの塩焼き。ハァ~~~スんゴイ。店主・石井さんの手にかかると、お魚は飲み物になるっぽいです。  それもそのはず、スープは「ほぼ銀だら」とのこと。スープを炊くのに100キロもの銀だらを使っているそう。そして極め付けに、香味油まで銀だら。ただただ「脂ののったおいしい銀だら」です。 銀だらペースト さらに、この銀だらペーストを溶かしながら食べるとより上のランクのサイコーがまっています。銀だら感アップ&食感アップ。抜かりない…。 五ノ神水産スープ うーん……スープの煌めきと泡立ちにもそそられます。  そんな濃厚な「らーめん銀だら搾り」。このラーメンについて、「苦手な人は苦手でしょうね。」と笑う石井さん。不敵な笑み。すごく、イイです。その笑みの通り、これでもか!というくらいの銀だら。とっても参りました。
次のページ 
スープだけじゃない。こだわり尽くされたトッピング
1
2
五ノ神水産
東京都千代田区神田多町2-9-6 田中ビル別館 1F
11:00~15:00/17:00~21:00(日曜定休)
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事