エンタメ

ラサール石井のとんでもツイート集。沢尻エリカ問題は政府の陰謀論…

 11月16日、合成麻薬「MDMA」を所持したとして女優の沢尻エリカ(33)が麻薬取締法違反容疑で逮捕された。来年はNHKの大河ドラマに出演予定で既にクランクイン済み。契約中のCMも多数、映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」も公開中とあり、この事件は関係各所に大きな衝撃を与えた。  SNS上でこの件に言及する著名人も多かった。俳優の佐藤二朗は沢尻の名前こそ出さなかったが彼女に対すると思われる心情を書き記し、映画監督の蜷川実花も聖母像が祈りを捧げる置物と紅い梅の花の写真をInstagramにアップし「明日からも頑張ろう」とひと言を添えている。タレントのJOYはツイッターで芸能人全員の薬物検査の必要性を提言。ダレノガレ明美も「エリカ様…」と涙マークの顔文字を付けて投稿。「事務所側がやるべきだと思う」と薬物検査についてもツイートしている。

沢尻は政府による陰謀で逮捕…?

 そんな中、大きな話題を集めたのがラサール石井によるツイートである。「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」と、沢尻の逮捕が政府による陰謀であるかのような投稿をしたのだ。この持論はネット上で反響を呼んだが批判意見も目立った。  その筆頭がホリエモンこと堀江貴文。「こいつ頭にウジ湧いてんな笑笑」と厳しい視線を向けている。さらに作家の百田尚樹も陰謀論を叫ぶ著名人たちに対し「映画やドラマの見過ぎで頭の中が妄想が一杯なのだろうが、もうちょっと冷静になれよと言いたい。安倍政権にそんな力があるなら、とっくにあんたらが逮捕されてるよ。」と発言した。  陰謀論ツイートについては賛否両論さまざまな意見が飛び交っているが、ラサール石井がツイッターを発端に注目を浴びるのは今回が初めてではない。これまでにも彼のツイッターでの発言は何度か取沙汰され、その度にネット上で騒動を巻き起こしている。過去にトラブルとなったラサール石井のツイートを幾つか紹介しよう。

「浅田真央はエッチするべき」と投稿して炎上

 2011年4月30日に行われたモスクワでのフィギュアスケート世界選手権。浅田真央はこの時、6位に低迷。世界選手権では自己最低となる記録に終わった。  翌日、ラサール石井はこの件について投稿。 「浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき。エッチしなきゃミキティやキムヨナには勝てないよ。棒っ切れが滑ってるみたい。女になって表現力を身に付けて欲しい。オリンピックまでにガッツリとことん!これは大事」とツイート。すると瞬く間に「女性アスリートに対して最低で下品で幼稚な発言」「普通にセクハラ」などの非難が殺到。大炎上となった。  これについてラサール石井は「恋愛もsexも人間には欠くべからざる行為だ。そういった日常の発露としてアートやスポーツもあるものだと私は思っているからだ」と持論を展開。しかしさらに翌日には「どうしても呟かなければいけない事ではありませんでした。しかも最悪の言葉で呟いてしまったことは事実。ご批判は当然と痛感しています」「全女性の皆様、お名前を出してしまった各選手の方々、関係者各位、何より浅田選手ご本人とファンの皆様に心より謝罪いたします」と一転して謝罪の姿勢に。当該ツイートも削除された。

ナンパDM? を誤爆して投稿し炎上

 2016年7月25日に投稿されたラサール石井のツイッターには、こんな文章が投稿されていた。 「東京に住んでるかどうかもわからずお知らせしますが、今私が演出している志村けん一座「志村魂」の舞台稽古がただで見られます。29日の17時から明治座にて本番どおりのバカ殿やコントが客席で見れます!来られるようならいかがですか?友達連れてきてもいいですよ。」  どう見ても不特定多数へのツイートではなく、特定の人物に向けた誘いだろう。誰に向けたものなのかは定かではないが、彼がフォローしていたコスプレイヤーに送ろうとしたDMを誤爆ツイートしたのではという説が濃厚だ。  ちなみに、このツイートを素直に受け取ってしまった男子高校生がラサール石井に「行きたい」という旨のリプを送ってしまっている。ラサール石井は結果的にそのリプ主をフォローしているのだが、これは誤爆と下心を誤魔化すためではないかとネット上では囁かれている。まさか本当に見ず知らずの男子高校生を舞台稽古に呼んだのだろうか……。
次のページ 
ホリエモンを鍵垢で引用RTして炎上
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事