お金

バイオハザードにガラスの仮面 新春初打ちの新台はコレ!

 いよいよ2020年の幕明けだ。パチンコやスロットも新年一発目の新台たちは「クセがすごい」台ばかり!
フィーバー バイオハザード リベレーションズ2(SANKYO)

フィーバー バイオハザード リベレーションズ2(SANKYO)

フィーバー バイオハザード リベレーションズ2(SANKYO) (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

新時代のミドルスペックで新たな恐怖と歓喜に感染

 圧倒的な出玉感で旧規則時代の最後を飾ったサバイバルホラーマシンに、新規則時代をさらに盛り上げるミドルタイプの続編が登場。高いRUSH性能と出玉感が魅力の「フィーバー バイオハザード リベレーションズ2」が、2020年の幕が開く1月上旬から全国のホールに導入される。 「フィーバー バイオハザード リベレーションズ2」のスペックは大当り確率1/319.7のV確転落タイプ(高確率時の確率は1/128.8、転落確率は1/449)で、確変突入率はヘソが51%で電チューが100%、またヘソでの通常大当り後には100回転の時短に突入。全ての大当り後に右打ち「SPECIAL HAZARD RUSH」に突入となり、確変の場合は実質継続率が約80%、さらに右打ち時の大当りは80%が払い出し出玉1500個のフルラウンドと、新規則機のミドルタイプでは最高峰の出玉感が期待できるのが特徴だ。 「SPECIAL HAZARD RUSH」は回転数によって演出が変化し、40回転まではビジョンが倒れたら大当りとなる即当たりメインのEVIL、99回転までは全10種類のミッションから大当りを目指すESCAPE、その後は高速消化でバトル演出になれば大当りor転落のDEADorALIVEと、どの段階でも手に汗握る展開が楽しめるぞ。  演出面も、揺れるとチャンス、回転し発症すると期待度アップ、そして倒れると激アツという圧巻のパニックビジョンなど、サバイバルホラーの世界観を立体的かつ大迫力に再現。出玉感と演出に興奮必至の「フィーバー バイオハザード リベレーションズ2」、2020年最初の新機種として要チェックなのだ。
Pガラスの仮面(ニューギン)

Pガラスの仮面(ニューギン)

Pガラスの仮面(ニューギン) (C)美内すずえ/ガラスの仮面製作委員会

待望の初パチンコ化は白目になるほど面白い!?

 40年以上に渡る長寿連載であり、不朽の名作として知られる『ガラスの仮面』。演劇とスポ根、誰もが知る数々の名シーンや名セリフが、初めてパチンコで楽しめる! ファン待望の初パチンコ化、「Pガラスの仮面」は1月上旬から全国のホールで開演だ。 「Pガラスの仮面」は、納得の出玉感が期待できるミドルと、連チャン性に期待のライトミドルの2タイプ。ミドルは大当り確率が1/289.98(高確率時は1/137.97)で、200回転のST「GOLDEN STARDOM ROAD」は突入率が72%で継続期待度は約77%、通常大当り後には時短100回転「STARDOM ROAD」に突入。ライトミドルは大当り確率が1/199.80(高確率時は1/124.12)で、200回転のST「GOLDEN STARDOM ROAD」は突入率が80%で継続期待度は約80%、通常大当り後には時短100回転「STARDOM ROAD」に突入。ミドルは全ての大当りが出玉約1300個のフルラウンドと、まとまった出玉を狙いたい時にオススメ。ライトミドルはST突入時の約80%という連チャン性だけでなく、時短100回転での引き戻し期待度の高さがポイントだ。  原作の魅力を忠実に再現した演出は、誰もが知る白目のシーンをビジョンとして搭載。先輩からのしごきに耐えるなどのお馴染みの場面もストーリーとして楽しめるだけではなくパチンコオリジナル要素も満載と、パチンコファンも原作のファンも楽しめる仕上がりになっているのだ。少女漫画という枠を超え、国民的人気を誇る名作をパチンコで楽しめる「Pガラスの仮面」は、おそろしい子!として注目が集まることは間違いなし。
P南国育ち~デカパトver.~(平和/製造・アムテックス)

P南国育ち~デカパトver.~(平和/製造・アムテックス)

P南国育ち~デカパトver.~(平和/製造・アムテックス)

史上最大のパトライトが誕生10周年を盛り上げる

「キュイン♪」とパトライトが光れば大当り確定という、分かりやすさで人気の「キュインぱちんこ」が10周年。これを盛り上げるシリーズ最新作「P南国育ち~デカパトver.~」が、史上最大のパトランプを搭載して1月上旬から全国のホールに登場する。 「P南国育ち~デカパトver.~」のスペックは大当り確率約1/315.0のループタイプ確変で、確変割合は55%、、通常大当り後の時短は100回転と、王道ともいえる安定感がポイントだ。図柄揃いの大当りは全て出玉1500個の10R大当りとなるため通常大当りでもしっかりとした出玉が、また確変で当たれば最低でも3000個と満足度の高い出玉感が期待できるのが特徴。  しかも確変「必翔チャンス」中は、金図柄の大当りでSUPER小当りRUSH、略してSKR「ゴールデン必翔チャンス」に突入。一旦SKRに突入後の確変大当り後は全てSKRとなるため、出玉を増やしながらの大当りループと、出玉加速度は急上昇することになるぞ。  分かりやすい王道スペックだからこそ演出面も時間効率を重視しており、連続演出を搭載せずリーチ後の群予告など強い予告にアツさを集約。ノーマルリーチでもしっかり当たり、もちろん「キュイン♪」発生で大当り確定と、どのタイミングからでも期待できるのが嬉しい「P南国育ち~デカパトver.~」。寒さが厳しくなる季節だからこそ、パチンコで南国気分を満喫しよう!
次のページ 
今年のパチスロ一発目は「恐怖」の出玉
1
2
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事