恋愛・結婚

ラブホテルスタッフが嘆く迷惑客「本気で困るのは…」

 夜な夜な多くの男女が訪れるラブホテル。正式なカップルはもちろんだが、不倫や浮気という場合もあるだろう。  ラブホに勤めて約6年、これまでさまざまな客を見てきた上野_ラブホスタッフさん(@meguro_staff)によれば、ラブホを訪れる「変わったカップル」には、明らかに“ある傾向”があるようで……。また、なかにはスタッフが困ってしまう客も少なくないという。

年の差カップルは意外と多い

年の差カップル

※画像はイメージです(以下同)

「親子ぐらい年齢が離れたカップルのお客様はよくお見かけしますね。ウチのホテルは繁華街の中ではないので、風俗嬢と客というパターンはほとんどないんですよ。なので皆さん、不倫なのか浮気なのか愛人契約なのか……いや純愛かもしれませんが(笑)、とにかく、ひと目見て『メッチャ離れてるな』というカップルはけっこういらっしゃいます」(上野さん、以下同)  では実際、どのような組み合わせなのだろうか。 「男性の年齢が60オーバーぐらいになると、お相手の女性は100%、20代ぐらいの若い女性ですね。70代男性と50代女性、みたいなカップルはほとんどありません。もちろん、見た感じの年齢なので、本当のところは分かりませんが。だいたい、女性の方が背も高いですし。  60代、70代になってもホテルに来れる方というのは、おそらくとんでもないお金を持っていて、若い女性でも自由にできるという方なんでしょうね。『50代の女性でもいいから……』というような男性は、たぶんいろんな意味でラブホには来れないんでしょう(笑)」  逆に、女性が年上というカップルはいるのだろうか。 「“40代女性と30代男性”ぐらいはありますが、“60代女性と20代男性”みたいなパターンはないです。というより、ご老人の男性はちょこちょこお見かけしますが、女性となると50~60代の方自体をほとんど見かけません。同年齢ぐらいのカップルにしても、40代同士が上限で、ごくごくまれに『50代かな?』という例があるぐらいです。  あとは……過去に1回だけ、女性が男性のことを『お兄ちゃん』と呼んでいるカップルに出会ったことはあります。これもどういう意味の『お兄ちゃん』なのかは分からないんですけどね。本当の兄妹だとしても、何もしないで一晩過ごす可能性だってあるわけですから。あるいは血のつながりはないけど、性癖でそう呼ばせてるのかもしれませんし」  よからぬ想像が膨らんでしまうカップルもいるものなのである。
次のページ 
ラブホスタッフが嘆く迷惑客
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事