エンタメ

朝倉海YouTube動画の前田日明にファン騒然。かつての格闘王の面影は…

 チャンネル登録者数40万人を誇るYouTuber格闘家・朝倉海の新作動画「【神回】前田日明にオタクの格好をさせてメイド喫茶に連れて行ったら大変なことになった」がSNSで話題だ。前田日明と言えば、元プロレスラー・格闘家で、格闘技イベントなどを主宰する人物。  現在、この動画は75万回再生を突破。朝倉海のTwitterの投稿は、1万3000いいね、5000リツイートを超えている状態だ。プロレスや格闘技界を長く見てきた筆者としては、前田の姿に卒倒……。  一方で、何も知らない若者からすれば、これがいかにすごいことなのかわからない部分もあるかもしれない。そこで、今回は彼の功績や伝説を振り返ってみたい。

オタク姿でメイド喫茶に乗り込む前田日明の笑撃

 筆者は恐る恐る動画を見てみると、ひっくり返った。まずサムネイルの時点で、ピンクのチェックシャツにピンクのバンダナ、黒縁メガネにリュック、しかも首からはマイメロディのポシェットという「完全オタクスタイル」でかわいいメイドさんと一緒に手をハートにしてキュンキュンポーズを取っている。動画を見るとさらに驚きの連続だった。  あの前田日明が、朝倉に促されると何の抵抗もなく着替えるばかりでなく、終始ニコニコして、「このピンクのシャツなかなか良いじゃん! これ終わったら貰って帰るよ」なんて言っているのである。ポシェットにもまんざらでもない様子。それを見た朝倉は「前田さんがこの格好っすよ! ヤバくない?」と、完全にしてやったりの様子。  2人でお店に着くと、さらなる衝撃がこれでもかと続く。最初こそちょっと戸惑い気味だった前田だが、スーパープレミアムメイドのChimuちゃんに「アンドロメダに行ってて大変だった」とか話し出したりとノリノリ(ノリの方向は微妙だが……)。  そしてChimuちゃんに「メロメロらぶりんあっきゅんご主人様」と命名されてさらにうれしそうな顔を見せると、促されるままにきゅんきゅんポーズを取ったり、うさ耳をつけて萌え萌えポーズで写真を撮ったり、料理に萌え萌えビームを出したり。
前田日明

※画像は、KAI Channel / 朝倉海の「【神回】前田日明にオタクの格好をさせてメイド喫茶に連れて行ったら大変なことになった」6分38秒頃

 前田のこれまでの戦いや功績を知っているこちらからすると、あらゆる場面で「大丈夫か!?」とヒヤヒヤしっぱなしなのだが、出発の時間(要するに退店のこと)まで、ひたすらノリノリ。終わって朝倉と2人になった場面でも、今やトレードマークになっているパイプをくゆらせつつ、終始ニコニコ。「疲れた……」とは言いつつも、最後まで和やかな表情のままなのだ。  朝倉は何度も「前田さんには怖いイメージがあると思いますけど、本当は優しいんです」と繰り返すし、確かにこの動画を見ると「体は大きいけどニコニコしてノリのいいオジサン」に見えるかもしれない。  現に、前田のリングでの活躍を知らない若い視聴者には、「いい人そうだな」と思われていそうだ。だが昭和プロレスから見てきた者には、前田日明と言えば「(優しい人なのかもしれないが)とんでもない戦いを繰り広げてきた英雄」であり、また「いくつものとんでもない伝説的な事件の当事者」なのである。
次のページ
前田日明は伝説の男
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事