エンタメ

乃木坂46・与田祐希。写真集20万部突破の人気メンバーの20歳の野望

 発売後早くも重版が決定し、20万部を突破。乃木坂46・与田祐希、2冊めの写真集「無口な時間」(光文社)が、写真集売り上げで社会現象を起こした坂道グループの勢いそのままに大きな盛り上がりを見せている。 与田祐希 今作は初のランジェリーショットも掲載。3月8日に行われた記者会見では「10代の最後の集大成です。今まで、『小さいけど、色気はあるとよ』(グループ加入当初のキャッチフレーズ)と言ってきたけど、それが証明できたんじゃないかと想います」と出来映えを語った。 与田祐希 白いワンピースを着用、高いハイヒールを履いて登場した与田は、服装について「大人っぽく見えたらいいなと思います」と胸の内を明かす。 与田祐希 また、グループ内で最も低いとされる自身の身長を気にしている様子で、「身長は23歳まで伸びると聞いたことがあるので、ヒールを履かなくても、すっと立てるようになると思います」とのこと。目標とする高さは158センチだそうで、「日本人女性の平均身長がそのくらいだったと思う。高望みはできないので、平均にはなりたいです」と、悪あがきにも聞こえるコメントを残していた。 与田祐希 撮影場所をイタリアにした理由については、「動物がたくさんいることと、一番やってみたかった、崖からの飛び込みができること」だったとか。写真集に掲載されている、飛び込みのカットでは、4mの高さからダイブしたとのことで、「地元が(福岡県の)陸続きの島で、よく崖から飛び込んで遊んでいたので、野生に帰った感じでした」という。 与田祐希 今年の5月で20歳を迎えるにあたって、残り少ない10代の間にやっておきたいことを聞かれると、「特にやり残したことがないくらい、充実した10代でした」と語りつつ「20歳になったら、お酒が飲めるようになる。九州の人はお酒が強いと聞きますし、おつまみが好きなので、挑戦できたら」と、目標を宣言。 与田祐希 身長も低く、子どもっぽい顔立ちの彼女だが、九州の血を活かして、グループの先輩たちと一緒に、お酒のCMに出る日も来るのか……? 与田祐希取材・文・撮影/森ユースケ 写真集写真/©️光文社 撮影・菊地泰久
与田祐希2nd写真集 無口な時間

初めてのヨーロッパひとり旅を通して、一回り成長する19歳の与田祐希さんの魅力が詰まった写真集

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事