ライフ

休業中のキャバ嬢達は何で稼いでるの? 使用済みのドレスを…

―[キャバ嬢に訊け]―
 新型コロナの影響で、現在休業中のキャバクラ嬢達。しかし中には「休みを使って副業を始めました!」というキャバ嬢も。彼女らの副業とは一体、どんなものなのだろうか? Zoomで話を聞いてみた。

ゲームの実況配信で20万円

ゲーム実況配信の副業を始めたユイさん(Zoomにて撮影)

ゲーム実況配信の副業を始めたユイさん(Zoomにて撮影)

 まず、話を聞いたのは大阪・ミナミのキャバクラに勤務するユイさん(仮名・24歳)。以前から「店に出勤していない間は基本、部屋に引きこもっている」と話していたユイさん。そんな彼女は、ある特技を活かして収入を得ているという。 「元々、オンラインゲームが好きで仕事が休みの日は1日中ゲームしていられるほど。Youtubeでゲーム実況もやっていたのですが、仕事が忙しくてあまり配信できなかったんですよね。それが2月頃から店がヒマになって出勤を削られるようになったので、思い切り配信に打ち込めるようになったんです。今は店が休みなので毎日、配信作業に明け暮れています(笑)。  コロナの影響で広告料が少し下がったともいわれていますが、みんな家にいて暇なのか再生回数は悪くないですね。先月はトータルで100万回いったので、20万円ほどの収入がありました。  あとは過去にやりまくっていたゲームアカウントや課金アイテムをRMT(リアルマネートレーディング)サイトで販売しています。これが意外とおいしくて、人気ゲームのアイテムなら5000円~10000円ほどで売れるんですよ。  今までゲームをする時間はなくてもログインだけは毎日していたのでアイテムが溜まりまくっているんですよ。出勤しているときに比べると、収入は2/3ほどになりましたが、今はお金を使うこともないので。普通に生活するのには十分ですね」  他にも、ライブ配信アプリで投げ銭を稼ぐなどして小銭を得ているというユイさん。この休業中に動画配信者になるキャバ嬢は多いのかもしれない。

投資の勉強をするキャバ嬢も

 続いて、話を聞いたのは都内の熟女キャバクラに勤務するサユリさん(仮名・32歳)。元々、韓国旅行が好きだというサユリさんは、このコロナ禍を逆にチャンスと捉えているという。 「ずばり、外貨為替ですね。今回のコロナ禍で一時はドルが大暴落したじゃないですか。今は行けなくても次行く時のために10万円ほど韓国ウォンに両替したんです。いますぐにプラスになるというわけではないですが、昼の仕事は行けているのでお小遣い稼ぎという感じですね。でも、この休みの間に投資の勉強を始めようと思っていて。次はタイバーツに両替しようかとも考えています!」
次のページ
使用済みドレスが高く売れる…ブラもOK
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事