お金

「自治体のリサイクルショップ」がお得すぎる! ニトリの食器棚が90%オフに

―[お笑い節約道場]―
 お笑い芸人、ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴12年目、お笑いの収入は年3万円ほど、4つのバイトを掛け持ちして月25万円くらいを稼いで妻、子供2人を養っています。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年~2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。節約して貯まったお金で1、2年に1回ハワイ旅行に行っています。

井上ブルドーザー

 さて、今は自粛中でなかなか外に出る機会がありませんが、世の中には皆さんが知らないお得なことがあふれているんです。今回は外出自粛が解除されたら、すぐに活用していただきたいお得情報をご紹介します。

自治体運営のリサイクルショップこそ狙い目!

 3月、4月で引っ越しをした、またはコロナの影響で延期になってこれから引っ越しをして新しい生活を始めるという方が多いはず。そんな際、「新しい家に欲しいなぁ」と思うのがクローゼットやベッド、食器棚などの家具ではないでしょうか。今はニトリなどでおしゃれで綺麗な家具を安く手に入れることができますが、僕はもっともっともっと安く家具を購入しました! その正体はリサイクルショップです。  ただし! 皆さんが、今想像したリサイクルショップとは違いますよ! ここで普通のリサイクルショップをご紹介するわけにはいきませんよ! 実は自治体が運営しているリサイクルショップがあるのです。自治体がやっているということで、営利目的ではないのでとても安いんですよ! しかも、中には新品同様なものがあったりするのです。  先着順で買うことができたり、抽選で当選したら買うことができたりと自治体によって運営の形態は異なります。アイテムは粗大ごみとして出されたものや回収されたものの中から、状態のいいものだけが選別されているので安心ですよ。  皆さんがお住まいの地域にはないという場合もあるかもしれませんが、隣の市や区では自治体のリサイクルショップがあることもありえますので、一度ネットなどで調べてみるといいかもしれませんよ。リサイクルショップがある場合はだいたい自治体のホームページに載っています。お住いの近くにあったらラッキーですね。  東京23区内では港区、中野区、千代田区、渋谷区、品川区、墨田区、杉並区などにあります。僕が利用したリサイクルショップは港区の「家具のリサイクル展」。こちらは区内の人に限らず誰でも購入できるというのがいいところです。1世帯あたり1回につき2点までという制限付きではありますが、それでもかなり安く家具を購入できるのでお得。

「家具のリサイクル展」の様子(港区ホームページより)

 価格帯は品質や大きさによって変わりますが、おおよそ1000~1万円の間で値付けされています。しかも、港区の場合、区内の家庭で不用になった良質の家具のみが持ち込まれるそうです。土地柄かなりいい商品がずらりと並べられていますよ。リサイクル展の方に聞いてみたら先着順のため、いいものは1日でなくなることもよくあるそうです。
次のページ
7万円の食器棚が…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事