エンタメ

『HiGH&LOW』人々が熱狂するワケ。スピンオフ作品も話題に

マンガやゲーム…様々な方面から展開される『HiGH&LOW』の世界観

 冒頭でも述べたように『HiGH&LOW』のプロジェクトはドラマや映画だけで構成されているのではなく、漫画やゲームにまで『HiGH&LOW』の世界観を展開させている。
『別冊少年チャンピオン』で、2015年11月号から『HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.』としてコミカライズ版が連載されており、2016年7月には単行本が発売された。こちらはドラマとほとんど同じような内容だが、アクションシーンは映像以上に繊細な表現がなされており、よりスリリングな気分を味わえる。  また、「HiGH&LOW」シリーズ初となる公式ゲームアプリ『HiGH&LOW THE GAME ANOTHER WORLD』は2019年10月28日からリリースされており、50万ダウンロードを突破している。こちらは『HiGH&LOW』のストーリーをあまり知らないという方でも作品の世界を楽しむことが出来る、爽快なアクションRPGだ。

『HiGH&LOW THE MOVIE』ドラマの世界観とリンクさせた壮大なライブイベント

 『HiGH&LOW』シリーズは、ステージでも展開されている。2016年に4大ドームで18公演が開催された『HiGH&LOW THE LIVE』はシリーズのうちの1つである『HiGH&LOW THE MOVIE』の世界観を反映させたイベントだった。バイクやカーアクション、ドローン、殺陣など観客を引きつけるド派手な演出がふんだんに盛り込まれたそのステージは臨場感満点。
 それだけでなく、出演したのはEXILE AKIRA、EXILE TAKAHIRO、EXILE THE SECOND、三代目 J SOUL BROTHERS、GENERATIONS、劇団EXILE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、DOBERMAN INFINITY、早乙女太一、ZENなど総勢450人以上。こだわり抜かれた豪華なステージは、ファンの間で大きな反響を呼んだ。  新型コロナウイルスによってライブ公演が自由にできる状況ではなくなってしまった3月、LDH JAPANは公式YouTubeチャンネル「LDH JAPANチャンネル」でライブ映像コンテンツを期間限定で無料公開することになったのだが、その際『HiGH&LOW THE LIVE』の映像も公開された。SNS上では「『HiGH&LOW THE LIVE』を観るとめちゃくちゃ元気が出る」などの反応があり、公演されてから数年経った今も人気は衰えず、定評があることが伺える。  ――その完成度の高さから、LDHファンだけでなく幅広い年代層から注目を集めている『HiGH&LOW』シリーズ。今からでも、これまでの作品に触れておけば、11月19日から放送されるスピンオフドラマも存分に楽しめるはずだ。<文/A4studio>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事