スポーツ

「日体大コール」の立役者“メンディー兄貴”。現在は社会人アメフト選手に

今後の個人的な目標

 今後の構想としては、チームの許可を取り今後は、自身のチャンネルでアメフトのルールを説明する動画をあげていきたいと語るイグエさん。アメフトを愛する彼に、自身のフットボウラーとしての今後の展望についても語ってもらった。 「個人の目標としては、まずはスタメンを取りたいですね。アメフトは試合中、自由にメンバーを入れ替えられるスポーツなので、スタメンじゃない僕でも試合に出られることはあります。でも、やはりスタメンを勝ち取って、最初から試合に出続けたいという思いはずっと持っています。  その次は、アメフトの日本代表として海外のチームと試合をしたいですね。選手でいるうちは、日本代表を目指すつもりです」  “自分で決めごとをしてそれを継続する”のがイグエさんの今年の抱負だ。目標通り、新型コロナの自粛期間の間に課した毎日のストレッチは、ここ3ヶ月月継続しているという。「日体大コール」の動画からは想像もつかないほど愚直で誠実な態度が、ネット民からも彼が愛されているゆえんだろう。

本物の陽キャラと呼んでくれる皆さんへ伝えたいこと

「本当の僕は、動画とは全然違ってけっこう地味で地道な性格なんです。“本物の陽キャラ”なんて一部のネットの人たちからは呼ばれたりもしますが、人間ですから繊細な部分もあります。変に真面目だったり、考えすぎちゃったり。  ですから、自分のチャンネルで新たに配信している動画を見てくださった方は、『日体大コール』のキャラクターとギャップを感じるかもしれません。それでも、場を盛り上げるのは大好きなんですけどね(笑)。職場の飲み会や今のアメフトチームでは声を出したり、一発芸をしたりして、雰囲気作りに一役買えたらと頑張っています」  こうした彼の人柄が伝わるのか、「日体大コール」動画のコメントは愛に溢れたものが多い。動画に付いたコメントでイグエさんが特に嬉しかったものを教えてくれた。 「『お前が思っている以上に、日本人はこれで元気もらっているからな』というコメントです。これは特にグッと来てしまいました(笑)。これのみならず、今まで動画を観て下さった方には『ありがとうございます』と伝えたいですね。  また、これから僕の動画を見てくださる方には伝えたいことが2つあります。1つ目は『チャンネル登録お願いします』。2つ目は、今シーズンのアメフトの開幕戦(10月24日(土)vs東京ガスクリエイターズ@富士通スタジアム川崎)が10月24日に開催される、というお知らせです。XリーグのWEBサイトでもライブ配信されるはずなので、ぜひ5分だけでも観に来てください。よろしくお願いします!」  イグエさんは派手さの裏に隠れた誠実な人柄で、これからのアメフト界を大いに盛り上げてくれるだろう。なんといっても彼は、盛り上げることにかけてはすでに超一流のプレイヤーだからだ。今後の活躍にも期待大!
イグエケリー祥一さん

(c)パナソニックインパルス

〈取材・文/大田コトラ〉
1
2
3
4
XリーグのURLはこちら→https://xleague.jp/

テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白