ライフ

「GU初の本革シューズ」“ありえない価格設定”にプロも思わず驚愕

シャープに見える絶妙なデザイン

リアルレザーダービーシューズ

つま先に向けての美しいライン

 合皮のアクティブスマートダービーシューズと本革のリアルレザーダービーシューズどのくらい違うのかというと、パッと見の違いは正直そこまでありません。  ただ、細かなポイントは違います。まず本革の方は靴の爪先、トゥ部分が合皮よりも薄くなっています。本革は足になじむので合皮よりも薄くしても問題なく着用できるので薄めに仕上げたのでしょう。  トゥが薄いと靴全体がシャープに見え、足がより細長く見えるのでメリットは抜群です。

経年変化を楽しめるのが本革の魅力

 素材の風合いも異なるポイント。テカテカした合皮感が減少し、チープな印象が消えています。  もうひとつ大きなポイントは靴紐。合皮と本革、どちらも丸紐でしたが本革ではより細いものが使用されています。この靴紐が与える印象は靴においてかなり大きく、このほんの小さな違いでも本革のほうがシャープで大人っぽい印象になっています。  ここまではリアルレザーダービーシューズを買った時点での合皮との違いですが、本革は履けば履くほど風合いがよくなり、足に馴染んで当初よりもシャープに見えやすくなるなど経年変化が楽しめるのも大きな特長です。
次のページ
肝心の履き心地は?
1
2
3
4
5
そのほかのオススメアイテムも多数紹介しているので気になる方は僕のブログ「AnderMag」、もしくはYouTube「まとめチャンネル」をご覧ください!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事