ライフ

ダイソーで110円のミニギター、これってギターというよりウクレレじゃん

 100円ショップの「ダイソー」では「こんなものまで売られているのか!」と驚かされることが多い。なんとギターも110円(税込)で売られているのだ。玩具のミニギターなのだが、ちゃんと弦が張られていて実際に弾けるようになっているらしい。今回はこれを買ってなにか演奏してみることにした。

110円でギターが買える

ギター

ダイソーのミニギター(110円)

 ペグ(弦を巻く部品)を回して弦をピンと張らせた。そしてサウンドホールの上あたりの弦を指で弾くと、パランポロンとその値段相応のチープな音が鳴る。  僕がギターで弾くことができるのはディープ・パープルというロックバンドの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のリフ(※ギターフレーズ)だけである。高校生のときになけなしのお小遣いでエレキギターを買って練習し、弾けるようになったのがそれだけだったのだ。

ギターというよりウクレレ

ミニギター

ミニギターはウクレレよりもさらに小さい

 久しぶりにそれを弾いてみたいところだったのだが、このミニギターは弦が4本しかない。これではあのリフは弾けない。もしかしたら弾けるのかもしれないが、4弦の場合のコードがわからない。そもそも、弦が4本しかない楽器をギターと呼んでいいのだろうか。これはそのサイズからしてもギターというよりウクレレなのではないか。  というわけで、これはウクレレとして弾こうと思ったのだが、その弾き方はギターよりもさらにわからない。そこでYouTubeで学ぶことにした。「ウクレレ 弾き方」で検索すると、ウクレレレッスンの動画がズラリと出てくる。なにか学びたいことがあったら、すべてYouTubeが教えてくれる。便利な世の中になったものである。
次のページ
ひとりぼっちで泣いた夜
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事