最新オカルト現象も科学的に解明!

† 最新オカルト現象 †

 昨年、話題を呼んだ「空から降ってくるオタマジャクシ」については、「鳥が食べたものを吐き戻した可能性が高い」と本城氏。

「最初は鳥類研究の権威の方がその可能性を否定していたんですが、実は鳥のそのような行動は、過去に何度も観測されていたそうです。今回はまず6月4日に石川県で最初の現象が発見され、そのニュースが報じられてから、全国で次々と同じ現象が見つかりましたよね。だから去年の6月に、急に空からオタマジャクシが降り始めたわけではなく、ニュースを見てから『うちもだ!』と報告する人が増えただけなんです。地元では『そんなこと昔からあったわよ』って言っているおばあちゃんもいましたからね」

 冷静に考えればおかしくもないことを、なぜ人は超常現象と信じてしまうのだろうか。

「オタマジャクシの例のように、超常現象を肯定する情報がメディアで流れる機会は多いですが、否定的な意見はあまり流れない。そういう情報量の違いが原因の一つだと思います。また、人は自分が信じたいものを信じやすい傾向を持っています。でも、それは異常なことではなく人間にとって自然なこと。うまく付き合っていくことが大切です」

 「本物探しは偽物の排除から」と話す本城氏のように、私たちも楽しく超常現象と触れ合いたい。

f100420_okaruto_13.jpg
本城達也氏
ASIOSを’07年に立ち上げ、代表も務めている。新著『謎解き 超常現象II』(彩図社)が発売予定。個人サイト「超常現象の謎解き」(http://www.nazotoki.com/)も運営中

― オカルト現象の科学【10】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事