エンタメ

この夏イチ押し!バニーガール美女でカジノ気分を味わい尽くす

秋葉原でカジノとバニーが楽しめる!大人の欲望を満たす最高のコンカフェ

バニーズギルド 緊急事態宣言が明けたと思えば、再びの緊急事態宣言。ご時世的に色々あるのは重々承知だが、だからこそ許されたルールのなかで羽を伸ばしたいと考えてしまう昨今。規制ばかりの世の中で、少しでも刺激を求めたいもの。そこにとびきりの美女が一緒にいれば最高だろう。  パチンコにパチスロ、競馬に競艇まで、一通りのギャンブルは嗜んだことがある記者だが、未だに本物のカジノに足を踏み入れたことはない。カジノ法案云々のニュースを見るたびに日本でもいつか大手を振って楽しみたいと妄想するが、現実はまだまだ先になりそう。  しかも海外に行くこともコロナの関係で憚られるとなれば、せめて雰囲気だけでも味わいたい! そんなときにオススメなのが、カジノをテーマにしたコンセプトカフェ「バニーズギルド」だ。

コンカフェの聖地〝秋葉原″でこの価格は安い!

バニーズギルド コンカフェ お店がある秋葉原は、言わばコンセプトカフェの聖地。メイドに忍者、侍などさまざまなコンカフェキャストからの誘いを振り切り、いざお店へ。電気街口から徒歩5分程度進んだ雑居ビルの3階。少し怪しげな雰囲気が漂うのが、大人の遊び場という感じでイイ。 バニーズギルド店内 入ってみると、カジノというよりもどこか学校のような雰囲気で落ち着く店内だ。黒板に描かれた様々な情報を見ていると学生時代にタイムスリップさせられそうになるが、店内を見渡すと目のやり場に困るバニーガールのコたち。しっかり大人の遊び場だということに気がつく。  まず初めに驚いたのは、その料金設定。バニーガールに目がない記者はプライベートでもよくバニーガールズバーなどに足を運ぶが、露出が高い分普通のコンセプトカフェと比べると若干割高なケースが多い。しかしこの店は、アルコール飲み放題で30分1700円、ソフトドリンク飲み放題の場合、30分900円と格安なのだ。  コンカフェの場合、1オーダー制で1ドリンクごとに料金がかかってくるケースも多いが、これなら気兼ねなく飲むことができる。お酒が苦手な諸兄にとっても価格帯が分けられているのはありがたいポイントだろう。  出迎えてくれたバニーガールは、明るい髪色に抜群のプロポーションが特徴のちえりちゃん、黒髪ロングが妖艶な雰囲気を醸し出すあすかちゃん、ショートカットと無邪気な笑顔が可愛いれんちゃんの3人。それぞれ雰囲気の異なる3人に囲まれ、一緒に乾杯をすれば宴のスタートだ。 バニーズギルド 店内には記者以外にも何人かお客さんがいたが、女のコたちと楽しそうに話はしているが、カジノゲームをしている雰囲気はない。あすかちゃん曰く「カジノゲームで遊ぶお客さんの割合は半分くらいで、残りはバニー目当てのお客さんが多いかな」とのこと。確かに女の子目的で来たくなるほどバニーガールのレベルは相当高い。
バニーズギルド

大のお酒好きだというちえりちゃん

バニーズギルド

プライベートでもコスプレをするれんちゃんはバニー姿にもノリノリ

バニーズギルド

漫画やゲームなど趣味が男の子っぽいあすかちゃん

 カジノゲームなんてそっちのけで酒を煽りたくなる気持ちをグッと抑え、本来の目的であるカジノゲームをオーダー。ブラックジャックにバカラ、ポーカーに大富豪など、大人の男なら誰もが一度はプレイしたことがあるカードゲームばかり。お酒を飲みながらバニー姿の美女とカードゲームをできるだけで、すでにお値段以上の価値を感じるが、どうせプレイするなら勝ちたいところ。  すると、さっきまで楽しくお話ししていたあすかちゃんが見習いディラーとしてお相手をしてくれることに。数あるゲームの中から記者はブラックジャックをチョイス。周りで応援してくれるちえりちゃんとれんちゃんに勝ってかっこいいところが見せたい。
バニーズギルド ブラックジャック

ブラックジャックでひと勝負!

 ゲームの結果はというと……仕組まれていたのか不安になるほどの大勝ち!  「こんなに勝つの珍しいですよ!」 「お兄さんつよーい!」
バニーズギルド

一緒に喜んでくれて気持ちもどんどん盛り上がる

 勝つたびに歓声が上がる快感はギャンブルそのもの。ただ話すだけのコンセプトカフェだと共通の話題が見つからず、気まずくなってしまう心配もあるが、わかりやすいカードゲームを通じて盛り上がることができるのは嬉しいポイント。さらに、勝ち続けてチップを増やせば、おつまみやコース料金割引の他、後日店外デートなどの特典も。カジノで勝ち続け、勢いそのままにバニーガールをナンパ、そのまま二人で夜の街に消えていく……なんて男の夢も叶えられるのだからやらない手はない。 「ゲームもいいけど、ここのお店の料理は本当に美味しいから一度食べてみてください!」  見習いディーラー歴1年のれんちゃん曰く、オススメはハンバーグとローストビーフ。たしかに一般的なコンカフェで出てくるような料理とは違い、どちらも本格的な味付け。なんでもオーナーがかなり料理にこだわっているらしく、その影響ということらしい。 バニーズギルド ハンバーグ ローストビーフ「たまにサプライズイベントで、オーナー自ら魚を捌いて、そのままお客さんに振る舞ったりもしているんですよ(笑)」  カジノというコンセプトからはなんともアンバランスなように感じるが、このなんでもあり感もコンカフェの魅力の一つ。コンセプト先行型で楽しいイベントがないお店よりは断然あったほうがいい。  バニーガールというだけで足を運びたくなる諸兄もいると思うが、カジノゲームと美味しい料理のおまけ付き。本物のカジノで遊べる日が来るそのときまで、バニーズギルドで腕を磨きたいと思う記者であった。 バニーズギルド 【カフェ&バー バニーズギルド】 住:東京都千代田区外神田1-8-3 野水ビル3F 営:月〜木:17時〜24時 金土祝前:17時〜翌5時 日祝:15時〜24時(※変更の可能性あり。お店に要確認) 休:なし 料:30分1700円(アルコール飲み放題)、カジノゲーム1000円〜、女のコのドリンク1杯1000円〜 ◆HP→http://bunnysguild.com/ Twitter→@casino_cafe 【取材・文/タカダショウゴ 撮影/日刊SPA!取材班】 提供/カフェ&バー バニーズギルド
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事