恋愛・結婚

結婚できない男にありがちな勘違い。間違った「男らしさ」に女性はドン引き…

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。

「恋愛感情なしに結婚」というのは非現実的?

山本早織

山本早織

「オリンピックまでに結婚したいと考えていたけど結局、できなかった……」という嘆きとともに、閉幕したこのタイミングで結婚相談所への問い合わせが一気に増えました。  そのお問い合わせのほとんどは30代です。婚活産業はいまや「駆け込みで結婚を望む40代」がメインではなく、「早めの対応策として取り組む20代後半から30代前半」が中心に切り替わっているように感じます。  年齢にかかわらず、婚活をする方からは「好きになれる人と結婚できるのか心配」「本当に出会えるのか不安」などの相談も多く、やはり自由恋愛で育っている世代は「恋愛感情なしに結婚」というのは非現実的だと捉えている傾向にあります。

婚活がスムーズに進む人が持っているもの

婚活 しかし、結婚相手が人生で一番好きな人かと問われると、既婚者の方も「そうだ」と即答できないかもしれません。私自身も恋愛感情という面においては、初恋の人への恋心が一番のような気がしますし……。  それでも自分自身の人生で出会った人の中でそのとき、そのときできちんと向き合って恋をしてきました。そのとき、「好き」と思える人と結婚をしたいと思うのは当然ですし、私も恋心を切り離して結婚というのは難しいとずっと感じていました。  もし、これを読んでいる方が「いつか好きな人と結婚したい」と考えているのだとしたら、年齢に比例して男性力を上げる必要があります。  今回は婚活するしないにかかわらず、日常生活から意識しておいたほうがいいことについてお伝えします。
次のページ
女性は男のどこに「男らしさ」を感じるのか?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事