恋愛・結婚

ワクチンの副反応で早退したハズの同僚が、デートしてて…許せん!

 誰もが初めての新型コロナウィルスのワクチン接種、初体験なだけに様々なエピソードが生まれているようです。  今回は3人の女性にお話を聞いてみました。
高齢者に変装してワクチン接種

写真はイメージです(以下同)

部署のみんなで同日に職域接種したら…

 N香さん(32歳・会社員)の場合。 「先日、2回目のワクチンを職域接種しました。同じ部署のみんなで打ったのですが、体調を崩して早退する人が結構いて。私は大丈夫だったのですが」    急な人手不足になったため、N香さんは他部署に応援に行く事になってしまい…。   「慣れない作業に右往左往してクタクタに疲れてしまったので、ごほうびに美味しいお弁当でも買って帰ろうと、ちょっとおしゃれな駅ビルに立ち寄ったんです」  すると、ワクチン接種後に熱っぽくて頭が痛いと早退した同じ部署のF菜さん(28歳)が楽しそうに男性と手をつなぎながら歩いていました。

帰宅してから副反応が出て損した気持ちに

同僚の女性を目撃「ハッとして、思わず私の方が隠れてしまいました。きっと副反応が辛いと嘘をついて早退し、デートしていたんだと思います」  モヤモヤしながら帰宅したN香さん。シャワーを浴びてお弁当を食べていると…。 「私も腕が痛くなり、熱が出てきて。私ばっかり慣れない仕事させられて、副反応もしっかりとあるって、もう何なの?とイラッとしてしまった」  元気なのに、休んでデートしていたF菜さんを思い出して疎(うと)ましく思ったそう。 「結局翌日、私も熱が下がらなくて会社を休んでしまったのですが、ずっと独りで苦しんでいるだけでしたよ」  ここ2年程彼氏のいないN香さんは、それ以来F菜さんに対する態度が変わってしまったそうです。  続いては、交際中の彼氏とワクチン接種きっかけでケンカになった女性の話です。
次のページ
片付けられない彼氏がコロナ禍で変化
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事