エンタメ

「噛り付きたいお尻」で人気。来栖うさこの目標は「競泳水着コスプレの先駆者」

「噛り付きたいお尻」で魅了する来栖うさこ

来栖うさこ 数多くいるコスプレイヤーの中で、ブレイク間違いなしと言われているのが「嚙り付きたいお尻」のキャッチフレーズを持つスレンダー美女の来栖うさこだ。爽やかなショートカットとくびれたウエスト、そしてハリのあるお尻を生かしたコスプレは圧巻。最近では雑誌グラビアにも登場し、一気にメディアを賑わす存在になる逸材だ。そんな彼女にインタビューを慣行した。 ――来栖さんのコスプレデビューは何歳だったんでしょうか。 来栖うさこ(以下、来栖)「初めてコスプレをしたのは中学生のときです! 昔から『シャーマンキング』や『最終兵器彼女』といった漫画や『機動戦士ガンダムSEED』といったアニメが大好きで、少しでも“二次元の世界”のキャラクターに近付きたくてコスプレを始めました」 来栖うさこ――最初に人前でコスプレを披露したのは、どういった場所だったんでしょうか。 来栖「中学生のときに、地元・愛媛県での同人即売会でコスプレデビューしました。それからコスプレを人に見せることにハマっていきました」 来栖うさこ――現在はSNSでもさまざまなコスプレを投稿されていますね。SNSではどんな反応がありますか。 来栖「コスプレの内容によって反応が全然違うのが面白い!  それと、同業者から「いいね!」やリプライが来たりするとうれしくなりますね」

競泳水着コスプレの先駆者になる!

――好きなコスプレはどんなコスプレですか? 教えてください! 来栖うさこ来栖「メイド服、制服、バニーガールあたりですね。お尻や足がチャームポイントなので、それらのパーツがキレイに見えるモノを選ぶことが多いです」 ――今、一番注目しているコスプレはどんなものでしょうか。 来栖「自慢の“嚙り付きたいお尻”も目立つので、とにかく競泳水着が大好きなのですが、最近では着る方も増えてきている印象。 “競泳水着の時代”が来ているのかな~。そんな中でも私が、競泳水着コスプレの先駆者になりたいです!」
次のページ
来栖うさこが注目するコスプレイヤー
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事