エンタメ

「俺の演技はビザールギターみたいなもん。本業はあくまで音楽」トータス松本が語る仕事の流儀

健康を気にしすぎるほうが逆にストレスになる

トータス松本──「あそぼう」は入らないかもしれないと思ってたんですけど、これ、とてもいいですね。 「あそぼう」も、サンコン(Jr./ドラム)はやりたがらへんかったんよ。でも、一応シングル曲やし、やらへんわけにはいかへんやろうと、俺がデモを作って、「こんな感じでやったらどうかな」と言ったら「これだったらええかもな」みたいな感じになったんよね。やってよかったよ。キーも下げずに歌えたし。 ──24年も前で、キーが高い曲なのに、すごいですね。  そうかな。俺のまわりはみんな、昔の曲をやるときもキー下げてないよ。この間も、カーリングシトーンズの歌入れで合宿してんけど、YO-KINGも、(奥田)民生くんも、バリバリ上のキーが出るね。 ──カーリングシトーンズの面々は、ちょっと下の世代のボーカリストたちに言わせると、異常だそうです。みんなノドのケアをして、ツアー中は酒とかも控えて、それでも声をつぶしながらライブをやっているのに、あの人たちは一切節制しないで、全然声が出る、と。  ははは、ほんまに? でも確かにこの世代はノドが丈夫な人、多いな。田島貴男くんとかね、めちゃめちゃ声出てるよ、今。で、ケアしてるかっていうたら、俺もしてないね。してた時期もあってんけど、ムダやと思ってやめたんよ。  だってさあ、たとえばサプリを飲んだからって、誰もが「如実にヒザがラクやわあ」ってならへんやん? 効いてんのか? まあ、効いてるっちゃあ効いてんのかな……みたいな、サプリってそんな感じやんか。 ノドのシューッと吸うやつも同じで、まあやらんよりはまし。そんな感じなんよ。 ──気にしすぎる方がストレスになると?  俺はそうやと思うけどね。糖質カット、グルテンフリーとかと、考え方は一緒やと思うよ。気にしすぎて、逆に身体をいわしてる人もいるというか。

奥田民生とのエピソード

──SPA! の表紙インタビュー、前々回は奥田民生さんだったんですが、彼もストレスを抱えずに生きている感じがしますよね。  あの人もね、ストレスが基本的にない……。というか、なくはないんやろうけど、ストレスを自分に与えない生き方をできる、頭のええ人やから。たとえばシトーンズの合宿でも、朝から制作を始めるわけやん。民生くんって、2〜3時間はすごい集中するんよ。で、そのあとは急に集中力がなくなって、いなくなる。「歌、ここのパート、民生くんが歌った方がいいよねえ」とか言って、「どこ行ったんだろう?」って探したら、めちゃ寝てんのよ。 ──はははは!  部屋で爆睡して、起きて来て、ワーッと歌って、またいなくなる。ほんでもう、16時くらいになったら、「ああ、開けてしまった」とか言って、酒飲みだして、17時ぐらいになったらメシの仕込みでいない。  要するに、日本のサラリーマンによくある、まじめに会社行って、残業までして、ヒイヒイ言うて必死に働く、じゃなくて。そんなことしたからって、仕事の効率が良くなるわけじゃない。すごい集中してる時間に、カーッと濃い仕事をした方が、絶対いいんや。みたいなところを、考えずに実践してるんやと思うねや。
次のページ
途中で切り上げる勇気
1
2
3
4
5
セルフカバーアルバム『ズ盤』
2022年3月23日発売
収録内容

【CD】
・ガッツだぜ!! V
・借金大王 V
・歌 V
・愛してる V
・あそぼう V
・年齢不詳の妙な女 V
・相愛 V
・僕の人生の今は何章目ぐらいだろう V
・タタカエブリバディ
・ええねん V
【初回限定盤Blu-ray/DVD】
・ウルフルズ30周年プレ・イヤー 2021-2022お宝探しの旅
・フル盤 ザ・ムービー『稲川淳二のフルえる話』 ディレクターズカットver.
・「タタカエブリバディ (demo ver.)」 映像

30周年記念ライブ「“ウルフルズ 30th Anniversary Special Live”OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ!やります!30曲 V」が開催

2022年5月21日(土)大阪府 万博記念公園もみじ川芝生広場

週刊SPA!3/22・29合併号(3/15発売)

表紙の人/ トータス松本

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白