エンタメ

「俺の演技はビザールギターみたいなもん。本業はあくまで音楽」トータス松本が語る仕事の流儀

 デビューから30年にわたり、そのソウルフルな歌声でときに激しく、ときには切なく、いつの時代も聴く者の背中を押してくれたウルフルズ・トータス松本。2021年8月から、自身の楽曲を30曲を選んたセルフカバーアルバム三部作『ウル盤』『フル盤』『ズ盤』をリリースするプロジェクトを開始し、2022年3月23日には3作目の『ズ盤』をリリースする。  本業のバンド・ウルフルズから、奥田民生や斉藤和義らとやっているバンド・カーリングシトーンズ、NHK連続テレビ小説『おちょやん』などで名演技を見せている俳優業まで、幅広く話を聞いた。長きにわたる活躍の秘訣が伺えるインタビューになっているので、ぜひお読みいただきたい。
トータス松本

トータス松本

セルフカバーで過去の記憶をたどる楽しさ

──30周年でセルフカバーを30曲やるというアイディアは、松本さんからですか?  そうです。コロナ禍に入ったばかりの頃、リモートミーティングっていうのを初めてやったときかな。最初は黒田(ジョンB/ベース)が「再来年は30周年やから、なんかやった方がええと思うねん。何をやったらええかわかれへんけど、今から考えんと間に合わへんと思うし」と、いきなり言い出して。じゃあみんなそれぞれ持ち帰って考えようか、と。  でも、30っていう数字はライブの本数としては少ないし、難しい。で、風呂入ってるときにふと「あ、30曲セルフカバーっていうのは、やりがいがあるかもしれへんな」って思いついたんよ。で、メンバーに投げたら「やりたい」、ビクター(所属レーベル)も「やりたい」って言ってくれて。 ──ミュージシャンにとってセルフカバーとは、どんなものなのでしょうか。積極的にやりたいものか、そうでないのか。  以前はあんまりピンときてなかってんけど、2018年に(トータス松本が以前から出演していた)クリアアサヒのCMで、「愛がなくちゃ」って曲をセルフカバーしたんよ。  カバーしてみたら思いのほか楽しくて、聴いてると「なんでギターはこうなってんのかな?」「なんでこんな変なアンサンブルになってんねやろ?」とか思って、メンバーに聞いたりして。「これはこういう理由でこうなったんや」とか、そういうディスカッションもおもしろいし、記憶を辿るのが楽しい。「ああ、セルフカバーっておもしろいなあ」って、そのときに思ったんよね。 ──セルフカバーアルバムを、1作につき10曲を収録して三部作にすることになったと。今回がその3作目ですが、アレンジを大きく変えた部分は少ないように感じます。  極端にいじったのも数曲あるけど、基本的には同じようにやってみて。曲をいじって喜ぶ人はあんまりいない……というのは、自分がリスナーとして聴いたときに、「いや、こういうの聴きたいわけじゃなかってんけどな」っていう体験があるから。あれこれ思い出しながら、今の実力で、再演してみよう、みたいな感じで。 ──3枚の曲はどのように振り分けたんですか?  最初に風呂場で思いついたのは、3枚組の30曲入りを出すっていうアイディアやったんよ。でもビクター側から「10曲ずつに分けませんか?」って言われて、「あ、その手があったか」と。で、分ける際に、「ウルッとくるやつ、フルえるやつ、ズっと聴きたいやつ」で分けたいって言われて。「うまい!」「そうきたか!」と。

「最後の2〜3曲が、なかなか決まれへんかった」

ズ盤

3月23日発売の『ズ盤』。セルフカバーアルバム第3弾でコンセプトは“ズっと聴きたい ウルフルズ不朽の名曲選”。「ガッツだぜ!!」、「借金大王」、「ええねん」、「あそぼう」などに加え、ダイハツのTVCMソングの新曲「タタカエブリバディ」もウルフルズによる正式バージョンとして収録されている

 3月23日発売の『ズ盤』。セルフカバーアルバム第3弾でコンセプトは“ズっと聴きたい ウルフルズ不朽の名曲選”。「ガッツだぜ!!」、「借金大王」、「ええねん」、「あそぼう」などに加え、ダイハツのTVCMソングの新曲「タタカエブリバディ」もウルフルズによる正式バージョンとして収録されている。 ──「ズっと聴きたいやつ」って、全部の曲がそうじゃないのかっていう気がします(笑)。  そうそう(笑)。その無理くり感がいいな、と思ったんよね。で、メンバーとスタッフ全員でミーティングして、曲を選んでいった。 ──メンバー以外の意見も汲んでいるんですね。  いろいろなスタッフの意見も聞いて、サブスクのデータとか、資料もすごくたくさん見たよ。「ガッツだぜ!!」と「バンザイ〜好きでよかった〜」が上位におるのはわかるんやけど、「明日があるさ」も上位におって。あ、これ、代表曲扱いなんやな、と思ったりして。  『ズ盤』の選曲は手こずって、最後の2〜3曲が、なかなか決まれへんかった。どのアルバムも、10曲選ぶうちの7〜8曲ぐらいまでは、全員一致で一気に揃うんよ。残りの2〜3曲が、なかなか決められへん。これがまたおもしろい。
次のページ
健康を気にしすぎるほうが逆にストレスになる
1
2
3
4
5
セルフカバーアルバム『ズ盤』
2022年3月23日発売
収録内容

【CD】
・ガッツだぜ!! V
・借金大王 V
・歌 V
・愛してる V
・あそぼう V
・年齢不詳の妙な女 V
・相愛 V
・僕の人生の今は何章目ぐらいだろう V
・タタカエブリバディ
・ええねん V
【初回限定盤Blu-ray/DVD】
・ウルフルズ30周年プレ・イヤー 2021-2022お宝探しの旅
・フル盤 ザ・ムービー『稲川淳二のフルえる話』 ディレクターズカットver.
・「タタカエブリバディ (demo ver.)」 映像

30周年記念ライブ「“ウルフルズ 30th Anniversary Special Live”OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ!やります!30曲 V」が開催

2022年5月21日(土)大阪府 万博記念公園もみじ川芝生広場

週刊SPA!3/22・29合併号(3/15発売)

表紙の人/ トータス松本

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白