お金

金価格の上昇はパチンコ換金合法化の議論を引き起こすか?

利便性を考えるなら見直しも必要

 パチンコ店の景品提供は法律でも認められています。そして景品を3店方式によって現金化する行為も直ちに違法ではありません。それらをベースとして成り立っているのがパチンコ業界。クリーンに思える金商品は業界的には良いことなのかもしれませんが、ファン側にとっての利便性を考えるなら、改めて見直す時期になっているんじゃないかなと個人的な出来事も踏まえて思います。

換金について論ずるべき時か……

 現在、最低は0.1gの1000円ですけど、これもこのまま金価格が高騰すれば価格を上げざるを得なくなります。そうなると、ある程度の量の金を一気に仕入れなければならず流通業者としては多大な負担になりますが、せめてさらに価値の低い0.05g商品を導入するとか、何かしらの対策が必要でしょう。  そしていずれは業界の悲願である「換金の合法化」も、昨今の危機的な状況のなかだからこそ業界全体で改めて論ずる時期なのかもしれません。 文/キム・ラモーン
ライターとして25年のキャリアを持つパチンコ大好きライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞、一般誌など幅広い分野で活躍する。
1
2
3
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白