エンタメ

へずまりゅう&婚約相手を直撃。交際期間2ヶ月で「いきなりプロポーズしました」

 元迷惑系YouTuberのへずまりゅう(30)が4月11日、Twitter上で“しいちゃん”という女性と婚約したことを発表した。 <人に迷惑を掛けて素敵な女性と出会い婚約することができました。しいちゃんはホスト編の時にどん底だった俺を唯一助けてくれた女性です。これからは俺が彼女を幸せにします。ファンの皆さん応援宜しくお願いします
へずまりゅう

画像は、へずまりゅうのTwitter(@hezuruy)より

 へずまりゅうは2020年、愛知県岡崎市のスーパーで会計前の魚の切り身などを食べたり、大阪アメリカ村の衣料品店で購入したTシャツを「偽物でしょ」と店員に言いがかりをつけたりするなどして、窃盗や威力業務妨害などの罪に問われていた。判決は懲役1年6ヶ月、保護観察付きの執行猶予4年が確定。「もう迷惑行為はしない」と更生を誓った。そんなタイミングで突然の婚約発表。いったい、どういうことなのか。
社不さん

婚約相手の社不さん

 今回は、婚約相手の“しいちゃん”こと社不さん(Twitter:@shahu000000)も同席のもと、二人の馴れ初めについて話を聞いた。

婚約相手の社不さん「実は真面目なところに惹かれた」

——ご結婚おめでとうございます。社不さんはへずまさんのどこに惹かれたのでしょうか? 社不:優しくて面白いところですかね。動画とか表ではあんな感じですが、実は真面目で。ギャップがあるんです。彼がホストをやっていたときに、毎日通っていて、話していくうちに良いなーって感じました。一緒にいて楽しかったので。 ——出会いはホストクラブだったのでしょうか? へずまりゅう(以下へずま):出会いは僕が青汁ヒルズ(青汁王子こと三崎優太氏の家)に呼んだのがきっかけですね。「オフパコしませんか?」とDMがきたので。青汁ヒルズでオフパコをしました。それで、僕が“オフパコヒルズ”と言って青汁王子を怒らせてしまい、家を追い出されるきっかけになった事件。その相手が彼女なんです。

オフパコがきっかけで青汁王子の家を追い出される

——そもそも、なぜ青汁王子の家に住んでいたのでしょうか? へずま:2021年の渋谷ハロウィンで僕が暴行を受けて。愛用していたピカチュウの帽子と財布も盗まれて、無一文になったんです。そんなとき、青汁王子が「うちに住めば?」と言ってくれて。ちなみに、その事件は今、強盗致傷で刑事告訴中ですね。 ——お世話になった人の家で粗相をしてしまったんですね。どのような経緯でオフパコがバレたのですか? へずま:僕がオフパコ詐欺にあいまして……(社不さんとは別の人から)「オフパコしませんか?」というDMがきたので向かったら、相手が男で。そのときのいやらしいDMの内容をYouTuberのコレコレさん(ライブ配信の先駆者で現アイドルプロデューサー)と青汁王子に送られてしまって。  家を追い出されたときはベッドで寝ていたのですが、いきなりドアを開けられて「退場!」。今から荷物まとめて山口に帰れって感じで。東京駅まで無理矢理連れていかれ、新幹線に乗せられました。まあ、自分はすぐに品川で降りて、都心に舞い戻りましたが。
次のページ
ホスト時代は歌舞伎町を歩くだけでいじめられた
1
2
3
4
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白