お金

女流パチプロが歩んできたパチンコ常勝の軌跡。「女性だから勝ちやすい時代もありました」

女流パチプロは「一般客に溶け込みやすい」

 ほとんど男しかいないパチプロの世界だからこそ、さまざまな恩恵があると語るちょびさん。パチプロは店員にマークされることも気をつけなければならないが、女性の場合、外見的にマークされることは少ないようだ。 「パチプロをやっていても、女性だと『一般客に溶け込みやすい』というのはメリットとして挙げられます。男性のパチプロは独特で、ひと目見ただけでプロだとわかる人も多いですよね。厳しいお店の店員さんなら、見た目でマークを始めることもあると思います。でも女性のプロってほとんどいないので、店員さんが裏で出玉のデータを見ない限りはプロだとバレにくいです。 それと、女性の場合はお年寄りと仲良くなれることがありますね。普通男性のパチプロって誰とも話さずに1人で戦う人が多いと思いますが、私はおじいちゃんから飴もらったりします。これはパチプロとか関係なく、女性パチンカーならではの話ですけど。こういうことも溶け込みやすい1つの要因かもしれませんね」

パチンコだけで子供2人を育てた女性パチプロとの出会い

 また、ちょびさんは「凄腕の女流パチプロ同士の交流もある」と語った。長年パチンコだけで生計を立てている女性とは、一体どういった人物なのだろうか。 「女性のパチプロの知り合いも1人だけいます。もう70歳くらいのおばちゃんなんですけど、その人は子供2人をパチンコだけで育てたみたいで(笑)。最初、大海物語2を打っていたとき、『私この台打とうとしたのよー』みたいな感じで話しかけてくれて、そこから仲良くなりました。ご飯に連れて行ってくれることもあったりして、かれこれ15年くらいの仲になります。私が女性のパチプロで凄いと思うのはその人くらいですね」
次のページ
パチンコで勝ちたいなら「打ちながらスマホを見ない方が良い」理由
1
2
3
4
勝SPA!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白