仕事

サイコロで給料が決まる会社、社員から文句が出ないフシギ

中古車販売大手・ビッグモーターの不正の背景には、パワハラ気質の「社訓」があったのは周知の事実。企業がブラックなら社訓もブラック、その逆も然り。ビッグモーターが図らずも証明した格好だ。そこで、社訓からブラック職場の重症度を読み解く術を、実例を交えて紹介する!

非ブラック企業のバカ社訓④

『「つくる人を増やす」会社のユニークすぎる社内制度』 IT 面白法人カヤック
バカ社訓でわかる[ブラック職場の重症度]

社訓にある「つくる人」は、ものごとに対する主体的な意識を意味する。目指すのは、「世の中を主体的に面白く!」だ

面白法人カヤックは、神奈川県鎌倉市に本拠を構えるコンテンツ制作やサービス開発を行うIT企業。「面白法人」と名乗るだけあって、社訓(経営理念)はたった一つ。「つくる人を増やす」と実にシンプルだ。 ただ、正直、意味がわからない……。