お金

有名YouTuberや経営者のSNSを“代わりに運用”して月40万円以上稼ぐ男性「仕事は一日1時間だけ」

バブル期の高値を超えた株価に続き、押し寄せる“賃上げバブル”。世の大企業は軒並み記録的なベースアップを実現しているが、実は副業にも“ベア”の波が押し寄せている。さらに稼ぐならバブリーな副業にも触手を伸ばせ!

YouTuberに代わり一アカウント月10万円超で投稿

本当にいま稼げる副業ベスト20

ピーク時は10アカウントも運用代行していたが、現在は数個に絞り込んでいる。自身の本アカもたびたび“万バズ〞

「一日1時間の仕事で月40万円以上をもらってます」 こう話すのは2年前にセミリタイアしたゆとり氏。40万円超の報酬は「SNS運用代行」で得ているという。 「Webメディア運営企業の社員時代に、転職情報を発信するSNSなど、自分のメディアを複数立ち上げました。そのうちのいくつかが万単位のフォロワーを獲得できたので、SNSの運用代行を引き受けるようになったのです」

顧客は経営者や有名YouTuber

当初は仕事のマッチングサイト経由で受注したが、実績が人づてに伝わり顧客が増加。今ではその多くが経営者や有名YouTuber。もはや、インフルエンサー代行か? 「動画では人気を博していても、テキストで発信するのは苦手というインフルエンサーが意外に多い。そういう人たちの運用を代行するようになった結果、当初一アカウント月3万円程度だった単価が、10万~15万円に上がりました。基本は、顧客がYouTubeで発信している情報を丁寧にまとめて投稿してます」
次のページ
稼げるポイント
1
2
おすすめ記事