恋愛・結婚

結婚後、みるみる大増量。別人になってしまった嫁

結婚は、人生一度きりにしておきたいもの。大恋愛ののち一大決心をしてゴールインしたにもかかわらず、結婚後に「しくじった」と感じる人はとても多い。なぜ嫁になった途端にハズレてしまうのか? 30代サラリーマンでハズレ嫁をもらってしまった嘆きを聞け!

◆ハズレ編
将来を誓い合った仲なのに、ハズレと評価されてしまう嫁とはどこまでひどいのか? 嫁のスペックと照らし合わせながらその実態をリポート。その一方でなぜそんな嫁を選んだのか、理由も探る

【容姿】結婚後、みるみる大増量。別人になってしまった嫁
目黒大祐さん(仮名)・37歳・会社員

100727_CL1_13.jpg
 ハズレ嫁の定番といえば結婚後の体重増。出産などで、ある程度は仕方ないが、「詐欺だ!」と思わずグチをこぼすのは結婚後に嫁が47㎏から30㎏も増量したという目黒さん。

「結婚して12年、2人の子供を出産したことを差し引いても太りすぎ。パスポートの写真なんか別人で、この前家族でグアムに行ったときは入国審査で『違う人物だ!』と言われ、嫁だけ別室に連れていかれそうになりました

 嫁は「痩せなきゃね」と通販でダイエット器具などを購入するが、いずれも数日で放置。もはや女性としての魅力は失っているという。「そのくせ食欲だけでなく、性欲も人一倍。しかし、求められても現在の嫁ではなかなかその気には……。そこで最近は部屋を真っ暗にしてHするようにしてるんです。顔を見ないで済むので」

 聞いたら激怒しそうだが、別に嫁をバカにしているわけではない。

「昔の体形に戻れと言いませんが、少しは痩せないと健康面が心配」

 旦那の思いは嫁に届くのか。

100727_CL1_14.jpg
目黒さん直筆の妻のイラスト。「今はノー
メイクだと長州力にソックリ。Hをすると、頭
に長州のあの入場曲が流れてくるんです」


100727_CL1_15.jpg

【容姿】「幸せ太り。テヘ♪」と、舌を出す姿が、まるで朝青龍。

100727_CL1_16.jpg
後藤智也さん(仮名・32歳)のハズレ嫁も結婚1年目で10㎏増。もともと体重65㎏の豊満な肉体ではあったが、”ぽっちゃり”の範囲ははるか昔に超えている。

「妊娠すると、今度は『お腹の赤ちゃんのために栄養つけなきゃ!』と食べまくり20㎏増。つわりがひどいと言いながら、スイカ半玉を10分で食べたときは驚いた(苦笑)」いざ子供が産まれたら、2500gという平均以下のサイズ。

「お前が栄養吸収してるんじゃね
ーか!と怒りましたが、豚の耳に念仏。出産2年たっても増量中で、無差別級目前。最近では動きが鈍いのか掃除もおろそかに……」

 ダイエットを求めて大喧嘩し、妻は「やけ食い!」と手作りケーキをワンホール食べたことも。

「料理が多いから俺まで20㎏増。もはやレスラー夫婦っすよ……」

イラスト/坂本千明
― 嫁にしたら[必ず損する女]の共通点【7】 ―




おすすめ記事