【正解は水着で】MITの学生でも5割以上が誤答した算数の問題

 新人タレント・柑乃美優(かんのみゆう)ちゃんはかわいいルックスとは裏腹に、実は大学で数学を専攻し、数学の塾講師もしているバリバリの理系女子。現在、“かわいすぎる数学講師”として活動中だ。そんな美優センセイ得意の数学から、MITの学生も5割以上が誤答した算数の問題を出題してもらった。「就職活動のSPI以来、数学なんてやっていないよ!」という人も、ぜひチャレンジを! ←【問2】バットとボールの値段を求める問題 【正解】
柑乃美優

水着で正解発表

【解説】 慌ててボールの値段を「10セント!」って答えた方はいませんか? ちょっと引っかけ問題みたいで間違ってしまった人もいるかな。正解は、ボールの値段は「5セント」です。上の図のように、問題文を“イメージ化”するとすぐにわかりますよね。  もちろん計算しても解けるので、ここでは数式でも解いてみましょう♪ 「バットの値段をxセント」、「ボールの値段をyセント」とします。 問題文の条件から、 x+y=110……(1) x=y+100……(2) という式をつくることができますよね。 この連立方程式から、yを求めましょう♪ 連立方程式は「加減法」と「代入法」という2つのやり方があるのですが、私はダンゼン代入法派! ということで、(2)のxを(1)に代入すると、 x+y=110……(1) ⇔(y+100)+y=110 ⇔2y+100=110 ⇔2y=10 ⇔y=5 が得られます! つまり、ボールの値段(y)は「5セント」だとわかりましたね♪ ちなみに、(2)にy=5を代入すると、 x=5+100 =105 となり、バットの値段は105セント(1ドル5セント)とわかります。 これはボールの値段(5セント)よりも1ドル高くて、バットとボールを合わせると1ドル10セントとなって、問題文の条件にも合っていますね♪  いかがでしたか? パッと答えて正解だった人はすばらしいです♪ 次回も面白い算数の問題を出題するので、楽しみにしていてください! ●柑乃美優(かんのみゆう) 柑乃美優日本大学理工学部数学科に所属する現役大学生タレント。「暇なときはつい因数分解やっちゃいます」「理想のデートは家電量販店」という根っからの理系。9月28日には、MONDO TV『女神降臨』に出演予定。 公式ブログ(http://ameblo.jp/kanno-miyu/) Twitter(https://twitter.com/myu_math49) ⇒【インタビュー】柑乃美優「理想のデートは電気屋さん」 https://nikkan-spa.jp/276637 <取材・文/横山 薫(本誌) 撮影/山田耕司(本誌)>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事