仕事

下半身に意識が高い女たち「キレイに保つには、カネも手間もかかります」

一部のマニアが愛好するものだったはずの「パイパン」が、恐るべき速さで市民権を獲得している。いまや、女の間ではアソコをツルツルにするのがネオスタンダード。下半身ケア事情は、知らないうちに激変していた! ― “意識の高い女子”座談会【前編】 ― ◆アソコをキレイに保つには、カネも手間もかかります!!  ツルツルにする――と簡単に言っても、その裏には男の知らない汗と涙がある。意識の高い女たちが、アソコを美しく保つためにどんな努力を強いられているのか、大いに語ってもらった。 ※語ってくれた5人のプロフィールはコチラ
⇒https://nikkan-spa.jp/333105
麻衣:私はカミソリで剃ってるんだけど、毎日剃らなきゃすぐに生えてくるし、うっかり一日放置しただけでチクチクするし、一生懸命剃ってる姿はマヌケだし、もう本当に大変すぎる! 下半身ケア佐緒里:カミソリは時間もかかるし肩も凝るし大変だよ! サロンには行かないの? 麻衣:他人の前で全裸になるのが恥ずかしすぎて……。 桃子:私は最初、ブラジリアンのサロンでやってもらったんだけど、スタッフが外国人だったから、ノリがラテンというか、WOW!みたいな感じで(笑)、人前で股を開くのも全く抵抗がなかった。 まさみ:意外と平気だよね。いきなりM字開脚させるわけじゃなくて、まず膝を立てて、バレリーナみたいにパタンと片脚だけ倒すから、思ったほど恥ずかしくない。 麻衣:でもでも、Oゾーン(肛門周り)を見せるのはさすがにイヤじゃない? 加奈子:台の上に乗っかっちゃうと、逆に恥ずかしがるほうが恥ずかしいというか……。相手もプロだから、淡々としたもんだよね。 麻衣:ブラジリアンって、毛にワックスつけて乾かしてベッ!てやるんでしょ。すごい痛そう。 佐緒里:人によると思う。私はぜんぜん平気だった。 桃子:ワックスをはがすまではいいんだけど、残った毛を毛抜きで一本一本抜くじゃん。粘膜のほうまでミュッとめくって。あれはキツかったな。だから、私はレーザーで永久脱毛にしたんだ。それでも痛かったから、時間をかけて2年で5回ぐらい通ったのかな。30万円くらいかかった。 まさみ:ブラジリアンもサロンに通うと1回8000円ぐらいするから、バカにならないよね……。 そんなパイパンな彼女たちに対する彼氏の反応は……? ※【後編】に続く⇒「女子が語る『下半身脱毛』あるある」
https://nikkan-spa.jp/333104
イラスト/スズキサトル ― 進化しすぎた[男女の下半身ケア]仰天事情【3】 ―





おすすめ記事